農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 09日

プランター他

深夜に(1時)気温が高く(3.2度)、次第に気温が下がって夜明け前に1度台まで下がる。日中は13度
まで上がる、ほぼ快晴。

c0048643_5305217.jpgc0048643_5305181.jpgc0048643_1444546.jpg









一仕事終わって、ご苦労様というところ。まだ600キロほどの播種作業が残っているけれど(時間にして
40-50分かな?)、まずは今シーズンの活躍はお仕舞い。全粒芋はもちろんだけれど、芋を半切にして
等間隔に播種してくれる優れもの。まず肥料を散布して、土を被せ、その上に芋を置いて、更に土を被せ
鎮圧しながら進んでいく。この一連の工程を自動的にやってくれる。
難点は、芋の形状によっては必ずしも半分に切れないし、芋の頂点からストロンに向かって縦に切れず
横に切れる場合があること、従って芽数が均等にはいかないこと。更に問題は、芋に病菌がある場合は
切断刃によって伝染する可能性があること。難点といえば難点だが、今まで、これが実質的障害になった
ことはない。これを防ぐためにも、準備作業、しっかりとした芽だしと病芋の排除を徹底する必要がある。
ちょっと江戸時代の”仕掛け人形”の風情があって、最近のマイクロチップによる自動制御と違って、内部
機構がむき出しになって、故障は自分で治せるところが何よりも良い。



c0048643_14265217.jpgジャガイモ脇が、十数メートルあいたので短根ゴボウの試作用に
サブソイラーをかけてみた。出来ればサブソイラーだけで間に合
わせられないかという思惑もあったが、堀跡を見ると到底無理。
トレンチャーで、更に丁寧に耕起しなければならないが、水はけ
を良くする点からも、トレンチャーのガイドラインになる点からも
有効な方法ではないかと、我ながら満足している。
(写真上でクリックすると拡大表示できる)
[PR]

by agsanissi | 2009-04-09 14:34 | 作業メモ


<< 一転して穏やかな天候      大茶番劇 >>