2009年 05月 07日

寒暖差

記録には現れないが、昨日は朝から時々霧雨が舞っていた。それも和の山だけのようだ。
最低気温は8.8度、最高気温は12.4度で午前8時に記録し、その後は次第に低下して15時には9.8度
まで下がった。その後は再び上がって深夜には概ね昨日の日中よりは気温が高めに推移した。
日照時間は7-8時台に0.3時間のみ。今日は快晴で、気温も上がって、再び初夏の陽気か?

農作業は何もせず、東6と5のジャガイモの出芽状態を観察するのみ。
東6は、半数以上は出芽したか?
東5は、4/12に播種。第四週目の半ばで今週末から来週後半に出芽ピークを迎えると見る。
今までは、もっぱら西側からのみ一方的に眺めていたが東側に廻ってみて驚いた。先月26日の大雨で
ぞっくり土が流されていた。

c0048643_604716.jpgc0048643_614194.jpg










大雨の翌日、農協が被害調査に来たが、「ないでしょ」と適当に応えおいた。
改めて、かなりの流出だ。尤も、分かったところでどうなるものでもないし、
被害の実面積は、一割にも及ばないのではないか。
東6は、トラクターの走行跡は多少流れた形跡が残っているが、芋の植わっ
ている畝に被害はない。畝の方向は東6も5も同じ。畑の傾斜度は、東6の
ほうがややきついか。にも拘らず東5は流され東6は流されなかったのは、
播種時期の一週間の違いによる、芋の根の張り具合の違いによるか?
[PR]

by agsanissi | 2009-05-07 05:54 | 気象/季節メモ


<< トレンチャー耕      初夏の陽気 >>