2009年 06月 06日

大雨警報、強風波浪洪水濃霧の注意報

c0048643_21231486.jpgc0048643_21235846.jpg昨日の昼過ぎから降り続いている。今朝8時45分に
大雨警報が発令され、そのまま継続している。
こういう気圧配置も二つ玉低気圧の変形なのか?
それとも双子低気圧とでも云うのかしら。
21時の赤外画像を見ると、もう大雨の峠は越した
ようだけれど、予報では明日の昼過ぎまで雨だ。
国土交通省「防災情報センター」のテレメータ雨量
で普代川上流の野辺山の累積雨量を見ると、
21時現在で154ミリ(参照)に達した。



c0048643_21383614.jpgc0048643_2138687.jpg
20時半の雨レーダーでは、まだしっかり沿岸部に雨雲が
居座っている。大雨警報のほか、強風・波浪・洪水・濃霧
の注意報が出されている。何でもありの警報・注意報の
オンパレードの様子。
尤も、大雨の峠は越したといっても、下流の洪水の危険は
これから迫ってくる。
三陸沖の低気圧は、それほど発達するようではないけれど、
明朝になっても今晩と大して変わらぬ位置に居座る気配。



これで先月29日から今日までの九日間にすっきり晴れたのは、6/02だけ。
ほかは連日、にわか雨、霧雨、小雨、大雨と続いている。これで三月以来の
カラカラ天気は帳消しになったけれど、このところ諸事、程よくということがない。
カラカラ天気か大雨か、乾燥続きかジメジメ天気か、百姓泣かせも甚だしい。
[PR]

by agsanissi | 2009-06-06 22:03 | 気象/季節メモ


<< 糖尿病の診断基準/ヘモグロビンA1c      動物たち >>