農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 18日

「がん予防の十ヶ条」/続

昨日16時半から雨続く、今朝7時過ぎ小止みになる、気温は12度前後。午後は再び雨の予報。

前回のJBPRESS「医療最前線」の記事の続き(参照)。
6、アルコール、健康増進クリニック院長の水上治先生によると「飲酒量がゼロ、1合、3合を比較したデータ
を見てみると、がん発症のリスクはU字カーブを描いています。つまり、3合はもちろんリスクが一番高いけれ
ども、ゼロ、つまり全く飲まないケースよりも1合程度を飲む人の方がリスクが低いのです
。」
7、保存と調理、「食べもの、栄養、運動とがん予防」では「1日の食塩摂取量を6グラムまでとし、できれば
5グラムを目標数値として挙げている。さらにカビの生えた穀物や豆類を避けるよう促している。」
この点に関して、水上医師は
私はこの提言にはあまり納得していません。なぜなら、これでは味噌汁が飲めないからです。毎日味噌汁を
1日に2~3杯飲んでいる人は、胃がんと乳がんの発症が半分になったというデータもあります。大豆に含ま
れているイソフラボンががん予防作用を持つうえに、発酵した味噌を摂取することでさらに予防効果が期待
できるからです
」と述べている。
8、サプリメント、野菜をたくさん食べてがん発症リスクが低下したデータはたくさんあるが、サプリメントで
がん抑制ができたという実証例は極めて少ない。
9、母乳保育、6カ月、母乳哺育をすることを勧めている。母を乳がんから守る一方、子供を肥満や病気から
守るのに有効と見られている。
10、がん治療後(再発防止のための予後対策)、食事や栄養、体重、運動について専門家の指導を受ける
ことを勧めている。
最後に、十ヶ条の中に、「喫煙の害」が含まれていないのは、改めて指摘するに及ばないほどの「常識」に
なっているからだ、と指摘されている。ちなみに「喫煙者の肺がんのリスクは、吸わない人の4~5倍(男性)、
女性では2~3倍。また、全肺がん罹患者の男性6割、女性2割は、喫煙が直接の原因だと言われている」
そうだ。
[PR]

by agsanissi | 2009-06-18 07:42 | 参考記事


<< ヤーコンの記録      カボチャ定植 >>