2009年 06月 25日

ダイズ播種

12.5/29.9度、日照12.5時間。23日に今年初めて日平均気温が20度を超えた。一週間前に比べて
一挙に15度以上も気温が跳ね上がり、晩春から夏本番に様変わりの様相。先月28日から約四週続いた
梅雨空は後退し、梅雨明けを思わせる陽気。北部沿岸部に高温帯

西11と西1にスズカリ及び黒ダイズを播種する。
ともに畝間45センチ、6連。播種量は、播種時期の遅れと出芽率を7割程度と見込んで、約80キロ/haと
する。播種面積は西11は1.6ha、西1は0.62ha。これで立毛粒数は2.5~3万株/反を見込む。

この地域の、通常の播種時期に比べて約一ヶ月の遅れ。ほぼ晩限ではないかと思う。
どういう結果になるか、あるいはどういう結果になるにせよ、生育記録を取って置くべし。
肥料は200キロ/ha、、窒素分で30キロ

*メモ、5/21に播種の白ゴマ、いまだ出芽せず(出芽確認できず、雑草と区別できない)。播き直し。
アマランサスなど出芽確認、6/12播種の大紅花菜豆は数日前から出芽、16日の小豆はまだ。(26日には
何割が出芽)
[PR]

by agsanissi | 2009-06-25 23:39 | ダイズ


<< 暑い!!      草刈り >>