農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 28日

人参播種

15.7/24.2度、日照12.6時間、申し分のない快晴、この時期の日照時間の最長記録

従来、畝幅20センチで五列で播いていた。これだと総幅が80センチ、ディガーで掘るときに僅かに
トラクターがずれると、両端の人参を踏みつけてロスが出る場合がある。ロスに目をつぶって、詰め込む
のが良いか、畝幅を広げて四列にして一本一本の人参の肥大を図るのが良いか。結局、色々考えても
思考実験の遊びのようなもんで、実際的には大差がないようで、要するに作業しやすいようにやるのが
一番、という平凡な結論。

今回は、ジャガイモ収穫機でロスなく掘り取るには四列か三列かが課題。余裕を持って作業できる幅
ということで、作業性を第一に考えれば、畝幅25センチ×3列、50センチが限界か。
テストケースで、一部は四列播種を考慮しても良い。

今日は、三列×56列で、28万株播種(PTOは1、速度1-3、畝幅25で右より三列)、東23、
所要時間4時間半
[PR]

by agsanissi | 2009-06-28 22:24 | 人参・カボチャ


<< 作業メモ      人参播種の準備/肥料散布 >>