農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 17日

雨の降り方がおかしい!

雨の降り方がおかしい。
今年は雨の降り方のパターンが変わった」とまで云えるかどうか、それはまだ分からない。
近頃、集中的に降って、後は降らないことが多い。
農業の面から見ると、殆どの雨が地表を流れ去って、時に表土を押し流し、厄介雨あるいは無駄雨になる。

「ゲリラ雨」(参照)と関係があるか、またはゲリラ雨そのものか、それも分からない。
数年前から、ジャガイモの掘り取り作業中に、短時間の、猛烈な雨に襲われることが多くなった。
これは「真夏のにわか雨」と理解していた。しかし、最近は、「どうもその範疇を超えているのでは?」という
気がしている。のみならず、今年は真夏に限らず、冬から、早くも短期間の集中的な降り方に変わってきた
ようだ。集中的に降った後は、殆ど降らない。土は乾いているか、押し流されるか。

c0048643_6351051.jpgc0048643_6352928.jpgc0048643_6354782.jpg










c0048643_6374018.jpgc0048643_638316.jpgc0048643_6382025.jpg










c0048643_6412698.jpg
[PR]

by agsanissi | 2009-07-17 06:41 | 気象/季節メモ


<< ジャガイモの培土      絹さやの反省点 >>