農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 24日

いまが最高か?

今朝、ラジオのニュースを聞いていて「民主党の支持率はいまが最高か?」と、ふとそう考えた。

既に、自民党の過半数割れは、半ば既定の事実のようになっている。
株式市場では、早くも「民主党政権になったら、教育、福祉、子育て支援、農業支援が盛んになる」との
早読みから、関連銘柄探し・更に一歩進んで関連銘柄の急騰など、先物買いが始まっている。

今朝のニュースで、インド洋での給油活動を「直ちに停止するわけには行かない」とトーンダウンした発言
が各党の追求・批判を受けているとやっていた。これからは、専ら、いままで発行してきた空手形の引落し
に四苦八苦するのは、自民党ではなく民主党になる。

今年度予算については、既に補正を含めて100兆円以上の歳出額が決まっている。一方、現在見込ま
れている歳入は、当面、42兆円。企業収益が更に悪化すれば、税収入は落ち込む。
こうしたものは、自民党政権の「負の遺産」なのだが、政権を担うということは、その責任を全面的に担う
ということだ。自民党は、これから「その責任」を嵩にかかって追及してくるに違いない。
民主党が、仮に「防戦一方」に回れば、攻守処を換え、守勢一方に回る可能性さえある。

民主党にとって、政権を取れないとすれば勿論のこと
イ、地すべり的勝利で圧倒的多数を握っても
ロ、過半数すれすれ、あるいは国民新党・社民党などを加えて過半数でも
どっちにしても、これからは厳しい批判にさらされざるを得ない。

いままでは「批判」で受けていたが、いざ政権をとれば「実行」で受ける努力が不可欠になる。
[PR]

by agsanissi | 2009-07-24 09:42 | ミミズの寝言


<< エンジン不調      新型インフル >>