2009年 08月 06日

気温変化

二年前に紹介したことのある(07/08/17、参照)「気温データの表示システム」で、畑のある和の山付近の
6月半ばから昨日までの気温変化を、久しぶりに検索してみた。
大きく三つの山に別れ、現在はこのまま上手くいけば、8月1-2日頃をボトムに四つ目の山を形成する気配で
8月第三週には順当な気温に戻る可能性もある。

通常なら、そろそろ稲は出穂期を迎える時期だけれど、ニ三日前にみたところではまだその気配がない。
僕は、稲作のことはほとんど知らないけれど、この地域では盆の時期の気温と天候が決定的(あるいは
致命的)と聞いている。開花期に天候不順に見舞われれば、不稔率が急増するからだ。
今年は、出穂期が遅れているので、却ってそれが幸いするかなとフト考えたけれど、実際はそうではない
らしい。「今年は青刈りになるかも知れない」との声も聞こえてくる。

c0048643_5583535.jpg
[PR]

by agsanissi | 2009-08-06 06:20 | 気象/季節メモ


<< 比較      モロヘイヤ >>