2009年 08月 24日

三日連続

朝から陽射しがあるのは14日以来ではないか。8月中に、三日連続して芋掘りが出来そうな天候は
06年以来になる。今日で、東6の掘り取りは完了予定。
14.7/26.1度、日照6時間、午後は群雲が広がり、一時、雨がパラツク。中止かとも考えるが、続行。

順調すぎるときは、得てして落とし穴があるもので、昨日、ジャガイモ袋の積込み中にユンボのキャタが
外れる。積込み自体は一袋を残して終わったが、ユンボが使えなければ、全くのお手上げ状態。
朝から多少緩んだ状態で、「グリス注入が必要かな?」と、ふと考えたものの、「明日でも良いかな」と
油断したのが悔やまれる。今朝はキャタの嵌め込みから作業開始。
ちょっとした油断で、修復に何倍もの労力が必要になってしまった。自力回復が出来るのがせめてもの
幸い。(今朝、15分で修復完了)

東6、午前中に11往復して掘り取り完了。雑草の多い割には、気味が悪く割るほど順調。
西側から東側に移動するにつれて、芋の収量は傾向的に増加。
当初、東端のキタアカリは、2往復で4袋、西側の男爵に移動すると、3往復で4袋強に減る。
収量の違いは、品種の違いに依存するのかと考えたが、西側から東側に移動するにつれて、次第に
収量は増加する。畑の場所の違いに依存するようだ。

午後は、東5に移動。この畑は、ただ長いだけが取り柄で、作柄は何をやっても悪い。
この畑でのジャガイモの作付けは、これで三度目だが、露草以外の雑草は少ないが、雑草も生えない
というべきか?ジャガイモの茎葉が枯れ死した後、露草が絨毯のように密生して、難航と予想していたが
乾燥の故か、意外とスムーズ。
但し、1時間ほどで三回安全ピンを切断。ほとんど諦めかけるが、スピードをA4、1.2キロ、1.1千回転
に落として運行したところ、OK。収量は落ちる。

c0048643_574296.jpg
東6の実質作業時間をまとめると、
8/15、キタアカリ、2w(選別)、2hr
8/16、同、3w、2hr
8/19、ダンシャク、3w、1hr
8/22、同、3.25w(午後は一人運搬)、5.5hr
8/23、同、3.25w、6.5hr
8/24、同、3w、3.5hr
延べ総労働時間の概算は、62.5時間
ちなみにトラクターの実運行時間は、
8/15(2.3hr)、16(2.0)、19(2.1)、
22(5.0)、23(5.8)、24(4.3)
[PR]

by agsanissi | 2009-08-24 06:07 | ジャガイモ


<< 小休止      今日も芋掘り >>