農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 03日

政治改革への覚書

・戦後日本のポピュリズムの経験(美濃部都政)
・ポピュリズムの自己満足と財政破綻(公約実現と財政再建の両立の可能性)
・小さな政府の実現とポピュリズムの両立は、どういう方法で可能か?
(そもそも「小さな政府」を目指すのか?官僚主導を政治家主導に転換することが主眼ではない。
中央政府の許認可権限の大胆な削減と実務担当者への実質的権限の委譲が問題なのだ)
・官僚支配にどういうメスを入れられるか?
◆参考記事、官僚は国の借金で自らの懐を肥やしている⇒財部誠一「財務省は民主党政権誕生を利用しろ」
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090902/178293/?ml
役所の仕事に内包する無駄⇒大前研一「こんな無駄を省いて、政策実現にまわせ」
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090901/177962/?ml
⇒郷原 信郎「官僚主導の法令遵守からの脱却」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090830/203747/
・日米関係&日中関係の再編成
[PR]

by agsanissi | 2009-09-03 07:51 | ミミズの寝言


<< 国を食潰すシロアリ集団      当面の作業予定 >>