農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 06日

小麦選別・袋詰め


約半分2.1トンを選別袋詰め作業を完了、
ロータリー・ハラーを一回、選別機(網目2.4ミリ、種子用)を二回通す。
ロータリ・ハラーは当初、調子悪く、1袋/1hr。最終的には1袋/0.5hrまで向上、一般的にこの程度。
従って、最良条件ではロータリー・ハラーの選別は2トン/5hr程度、選別機は2.5hrと見てよい。

2.1トンに対して、一次選別による屑麦発生率は200-250キロ、二次選別で40-50キロ、2トンに対して
概ね300キロ、最大15%か。

9/07追記、A乾燥機から10袋約2.5トン排出、内1トン弱を検査にまわし、残りは種子用+販売用+自家用
とする。ナタネ及びソバの混入が多い(ソバは乾燥機内での混入)。ナタネは2.4ミリの網を通すことで、ほぼ
分別できる。ソバは当初、排除できなかったが、ロール間の隙間を狭めることで排除できる模様。再確認要す。
ほとんど目立たない程度には減少するが、完璧ではない、9/08追記)
[PR]

by agsanissi | 2009-09-06 12:05 | 小麦


<< ユンボ/オイル漏れ      国を食潰すシロアリ集団 >>