2009年 09月 07日

糖尿病/その後

最近は金融関係の本ばかり読んでいて、糖尿病関係の勉強はちょっとお留守になっている。
動脈硬化と網膜症の潜在的可能性は、常に抱えているので、今のところ三ヶ月に一度の病院通いは
続けている(循環器科と眼科)。

そろそろ、特定検診の日程が近づいてきた。去年、「糖尿病」の診断を受けてから、ほぼ一年たつ。
経過は順調、食事内容によっては、うっかりすると、時に、夕食後二時間値が170-190にも達することも
あるが、食後一時間に25分前後歩けば、概ね120前後。仮に歩かないとしても140-150程度で、ほぼ
安定している。運動をしなかったり、うっかり食べ過ぎたりすると、食後ニ時間値が即座に反応して高値を
示す点で、やはり「自分は糖尿病なんだな」と自戒するけれど、通常はほぼ正常値、健常者と何の違いも
ないほどに改善した。

09/04/03に「糖尿病/その後」(参照)を書いて以降、6月と今月7日(今日)に診察に行った。
肝心の糖尿病「治療」の内科は、県立病院から村の診療所に代わったが、6月に行ったところ血液検査
をしただけで、他には何もしなかった。別段、それで一向に構わないのだけれど、検査結果が出るのが
三ヵ月後で、県立病院での循環器及び眼科の診察と、常に三ヶ月のタイムラグができる。
二重手間でもあり、多少の不都合もあるので(今後とも、内科の診察から新たな知見の得られる可能性
も、当面はないので)、次回からは血液検査も含めて県立病院の診察に一本化することにした。

さて、そういうわけで今月になって6月の血液検査の結果を知らされた。検査結果を時系列で並べると
(日付の注記のない場合は、四回の体重検査日と同じ)
・体重、58.1(08/09/10)、58.4(08/11/11)、52.5(09/03/04)、52.1(09/06/01)
・BMI、23.0、23.1、20.7、20.6
・腹囲、74.1(08/09/10朝)、69(09/09/07夜、8日早朝は65だな)
・体脂肪、20.0(09/03/04)、19.1(09/09/07)
・空腹時血糖値、193、122、108、92(08/09/10の血糖値がやや異常な感じがする、
精神的ストレスでもあったか?)
・ヘモグロビンA1c、9.5%、8.8、6.1、5.7
・HDLコレステロール、47(08/09/10)、57(09/06/01)
・LDLコレステロール、153(08/09/10)、131(09/06/01)

すべての検査値が、見違えるほど、急速に改善した。特に空腹時血糖値とヘモグロビンA1cの低下は、
薬剤に頼らず(現在は、抗血栓薬としてバイアスピリン100mgだけを服用している)、食事と運動療法だけ
の結果
としては、多分、「劇的」な変化といっても良い。
・運動は、早朝、一日交代で30分程度、ヨガと筋肉トレーニングをやる。夕食後25分前後の速歩をやる。
・食事は、野菜の種類と量が見違えるほど増えた。他には海藻と納豆とダイズをほぼ毎日。豚肉が減って
ほとんど魚肉と鶏肉に代わった。麦飯を摂りいれた、など。最近は、夕食はいわゆる主食はなし(前には、
ソバを食べることが多かったが)。
関連して他にやっていることは、
・食事の内容と量は毎食事毎に全部記入(六分類に沿って)
・体重と体脂肪率は毎日測定
・血糖値は、食事や運動の種類による血糖値への影響を測りたいときに前後と1時間値、2時間値etcを
測定
・生活行動記録
[PR]

by agsanissi | 2009-09-07 23:19 | 糖尿病


<< 「夏らしい夏」      ユンボ/オイル漏れ >>