2009年 09月 08日

「夏らしい夏」

普代で、「夏らしい夏」というと、せいぜい一週間あるかないかというのが通り相場。
しかし今年は、なかでも一日か二日、あったかなかったかという印象。
はっきりした梅雨明けもなかったし、そのままズルズル「夏がないまま秋風が吹き始めた」
そもそも、8月の天気図を見ると(「気象人」の気象ダイアリー参照)、太平洋高気圧に広く覆われた
という日が、後半に数日あるだけで、殆どない。

普代の、7-9月の日照時間を並べてみると、

c0048643_1185093.jpgc0048643_1191394.jpgc0048643_119319.jpg










また09/07/01から昨日までの畑のある標高200メートルの和野山付近の気温変化は、
c0048643_11141287.jpg






























7月初めの一週間、7/20前後、7月末から8月第一週にかけて、8月末から9月初めに
低温域が集中している。7/01から9/07までの69日間に30度を超える日は一回もなく、
25度を超えた日が13回、さて、これは多いのか少ないのか?
[PR]

by agsanissi | 2009-09-08 11:10 | 気象/季節メモ


<< 小麦の最終選別      糖尿病/その後 >>