農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 08日

小麦の最終選別

900キロほど追加選別して、3トンを検査にまわす。約1.3トンは種子及び自家販売用に保管。
小麦の流量と選別量は、かなり押さえ気味に流す。
この程度の流量・選別量(写真1)では、一袋の選別に40-50分かかるが、トラブルが殆ど発生しない
限界量か。

c0048643_206304.jpgc0048643_207836.jpgc0048643_2074548.jpg









収穫時に混入したナタネの一部は、風に飛ばされ、あるいはスロワの隙間から落ちこぼれるが、大部分は
すり抜けて選別網まで送られる。

c0048643_20135512.jpgc0048643_20143051.jpg2.4ミリの網を通して、ナタネはここでほぼ完璧に
排除される。
意図してナタネと小麦を混植したわけではないが、
相互の生育にとってプラス効果があるとすれば
播種・収穫は、一行程でできるうえ、管理の手間は
ほとんどいらず、屑麦とナタネの選別の工夫さえ
すれば、充分に検討の余地はある。
[PR]

by agsanissi | 2009-09-08 20:11 | 小麦


<< 秋めく/「干す」には絶好の日和      「夏らしい夏」 >>