農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 15日

定期検診

今日の午前中は、三ヶ月毎の定期検診に出かけた。
今回から、眼底検査は六ヶ月毎に代わり、循環器のみの検診に変わった。「検診」と云っても、
専ら血液検査が中心で、他にはほとんど何もやらない。というか、「やることがない」と云うべきか。
ヘモグロビンA1cは5.6%で、前回と同じ。ほぼ限界値だろうか。
他にHDLコレステロールは56、LDLコレステロールは93.9、中性脂肪は109など。
ちなみに、日本糖尿病学会は、この3/10に糖尿病の新たな診断基準としてヘモグロビンA1cの
値を加え、従来の検査に加えて、これが6.1%を超える場合は、即「糖尿病」と診断することにした。
参考記事:糖尿病診断の基準項目にHbA1cを追加 新基準案を中間発表

医者曰く、
・すべて理想的な数値ですね。
・一般的に「食事療法」を薦めるけれど、正直云って、食事療法だけで
これだけ変わった症例は、実際には見たことがありません。
・食事だけで、随分変わるものですね。私も、驚きました。

*******************************************

帰宅して、午後はハウスのビニール張り(天井)。
14時頃に始めたが、ビニールを拡げ始める頃は、やや微風。
いざ、ビニールを掛け始めると、皮肉なことに完全なベタ凪状態。ピクリとも空気が動かない。
7.5×22メートルのビニールの重いこと、重いこと。ロープを掛けて引き上げるが、右に行き、左に
走り、右往左往。
勝手なもんで、こうなるとちょっとは風が吹いてくれないかと願ったりする。
それでも、一瞬でも強い風が吹けば、忽ち、元の木阿弥にもなりかねない。
やっと、ニ時間かけて、全体をほぼ均等に引き上げ、天井全体を覆い尽くす。幸か不幸か、この間、
一瞬も風が吹かない。天気の変わり目には、風が止むことが多いが、こんなベタ凪状態も珍しい。

c0048643_20471887.jpg


参考に15時の天気図。
北緯40度線と太平洋岸との交点が、畑の所在地。
[PR]

by agsanissi | 2010-03-15 20:11 | 糖尿病


<< 糖尿病の医療費      ビニール張替え >>