2010年 03月 21日

気象変化

昨日から、「低気圧が猛烈に発達して通過するため今日は大荒れの天気」と放送されている。
午前2時から3時にかけて、風は北北東から南南西に変わり、それと共に前線に向かって流れ込む風で
気温は急上昇。午前3時が最高気温で18.4度、2時よりも10度も上がる。その後、グングン下がって、
7時に12度。と云っても、この時間には昨日より9度も高い。
風は、予報では昼前後がピークと予想されているが、5時頃から強くなる。
宮古測候所の記録では、気圧は5~8時頃が最も低く、一方、湿度は5時に最も高く79%、その後
40%台まで下がる。僕の机上のそれは8時49分現在14.7度/54%を指している(暖房なし)。
12時、気温10度まで下がる。風は南南西が優越、12時半沿岸部一帯に「暴風警報」出る。
12-14時頃、風最も強まる、14時過ぎ次第に収まる、気温は15時7.2度まで下がる。

c0048643_829722.jpgc0048643_829344.jpg
[PR]

by agsanissi | 2010-03-21 08:50 | 気象/季節メモ


<< ワセシロ点検      種芋拡げる >>