2010年 03月 23日

種芋の良否

・△0.4/8度、日照0.5時間
・曇、午前中ほんの一刻日差しあり、ハウス内は△2/14度(9時半)、裾は閉鎖のまま。
やや厚めに広げた部分の芋を、多少、拡散する。芽は、まだほとんど動いておらず。
今年の北海道芋は、良品揃い。それだけに青森産の悪さが目立つ。

・素質もあるけれど、消費者(購入者)の批判的な目の厳しさも関係するかな(というより
これが最大の要素かもしれない)。北海道で、こんな種芋を販売すれば、忽ち、厳しい
批判に曝され、種芋販売の継続は出来ないのじゃないか?
同じことは岩手産の種芋を購入した時にも感じた。
[PR]

by agsanissi | 2010-03-23 13:42 | ジャガイモ


<< ユンボ/修理出来るだろうか?      ワセシロ点検 >>