農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 28日

冷え込む

このところ気象のことばかり書いているが、
今のところ、朝晩のハウスの開け閉めと、ジャガイモの点検があるだけだから、
農作業と云って、他にやるべき事は、これといってない。
機械を修理したり、工作物を工夫して見たり、まあ、大方は日向で本を読んでいる。

今朝は、三月に入って一番の冷え込みでマイナス7度、ハウス内はマイナス8度まで下がった。
勿論、種芋は広げたままだが、特に凍結が増えたという形跡はない。要するに、駄目な芋は駄目で、
0~マイナス5度くらいのところでダウンしている。日中も氷点下の「真冬日」が続くと、かなり深刻な
ダメージを受けるが、日中、気温が上がれば朝方の冷え込みはマイナス8度くらいまでは大丈夫と
は、経験的に分かっている。
アメダスでは、-7.3度/3.2度だが、ハウス内は8時半には21度まで上がっている。空気が冷た
いので、片側のみ開放。
*過去33年間の、普代の3月の日最低気温の記録を見ると、80年代、70年代には
マイナス12~13度がズラリと並んでいる。年間記録でも、70-80年代にはマイナス
18~20度が、当たり前のように並んでいるから、これに比較すれば、やや「温かく」
成っているようだ。


小ハウス内に、自家芋を拡げる予定だったが、明日は再び雪の予報のため延期する。
但し、南岸低気圧はやや沿岸部から離れて通過する模様で、25日ほどの雪にならぬのは勿論、
ただちらつく程度に終わるかも知れぬ。
[PR]

by agsanissi | 2010-03-28 20:57 | 気象/季節メモ


<< 自家芋を拡げる      天気急変 >>