農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 03日

Evernote

Evernote」、1日に登録して、その日からノート、メモ用紙、覚書カードなど、色々な形式で
利用していた記録媒体を、一元化できるかどうか試している。その便利さに多少、当惑気味
しかし、前にも書いた通り、情報は、取捨選択して「捨てることが肝要」。何でも入れられる便利さは、
ゴミ箱と化す危険と隣り合わせ
この点を銘記すべき!!
ある日の(と云っても、「昨日今日」のことだが...)日誌を摘記してみた。PC上の外部データは、画像を
含めて、殆どクリック&ドラッグだけで記録保管できる安直さが魅力でもあり、恐ろしくもある。

**********************************************************

・排便(0806、U-、快、少)&Coffee(三杯目)、多少晴れ間、
・久慈「市日」(0845スタート)果物(グレープフルーツ、りんご)巽山公園、一際高い位置にあり、比較的展望良好、
・鈴木農機、ロータリー刃(1039)
・コメリ(ベニヤ、レンチ19×17、座椅子、ボンド、ルーター・トリマ類はない)
・サンデーで排便(U+、やや多し、やや気分悪し、11時ころ)、霧深く曇天
・13-14時昼寝、ぐったりと疲れて脱力感あり、なぜ?動き始めて、多少元気が出る。
・14時過ぎ三度排便(U+、やや多め、三回を通して多量、何故?、やや不快感があったのは解消する!!)
・14時半ロータリー刃の取り付け(右端)、坂本手伝う、その後ロータリー、たまたま大畑建機が役場のローダーの
修理に来ており、エンジン不調の件を見て貰う。エアーポンプの下の掃除(&ホース自体も詰まっており、取り敢えず
は貫通したが燃料系統の本格的掃除が必要。
・午後、西7人参播種準備(ロータリー、西7に南北にかける、0.7時間、鴨糞散布・筋付け・肥料散布は明日以降)
・西11&東8のジャガイモの防除(テントウムシダマシ、明日の優先事項)
・1715帰宅、俄に暗くなり、16時過ぎから雷鳴も(8439歩)
・久慈市などに大雨洪水警報、普代村は辛うじて外れて注意報、尤も警報と注意報の差に、どの程度の実質的意味
があるか?

c0048643_19223884.jpg
c0048643_1923647.jpg




















































帝国議会議事録検索システム
国立国会図書館の「帝国議会会議録検索システム」は、帝国議会の速記録を検索・閲覧できる画像データベースで、
平成17年7月に公開を始めました。/6月16日に第1回から第27回までのデータが追加され、第1回(明治23年11月)から
第92回(昭和22年3月)までの帝国議会全会期の速記録をインターネット上で見ることができるようになりました。
(国会図書館、10/06/29、プレスリリース)

資料&データ
Stocks fall as jobs report adds to economic fears
Stocks drop after June jobs report finds businesses hired fewer workers than forecast

NEW YORK (AP) -- Stocks slid Friday after a disappointing jobs report added to investors' concerns that the economic recovery is losing steam./The Dow Jones industrial average fell for a seventh straight day and lost about 80 points in afternoon trading after the government said private employers added 83,000 jobs last month. That was fewer than the 112,000 analysts had forecast. Broader indexes also fell.

米、6月の失業率9.5%に改善 雇用は半年ぶり減少/非農業部門は12万5000人減、予測下回る/日経

米労働省が2日発表した6月の雇用統計によると、非農業部門の雇用者数(季節調整済み)は前月に比べ12万5000人減った。減少は半年ぶり。前月まで雇用者数を押し上げていた米政府の国勢調査に伴う臨時職員が22万5000人減ったことが主因だ。一方で民間部門の雇用者数は8万3000人増えた。失業率は9.5%で前月から0.2ポイント改善し、昨年7月以来11カ月ぶりの低い水準となった。

 非農業部門の雇用者数の落ち込み幅は市場予測の平均(約10万人)よりもやや大きかった。市場は景気の実態をみるうえで民間部門の雇用者数により注目して10万人強の増加幅を見込んでいたが、届かなかった。失業率は予測(9.8%)に反して下がった。

 米景気は回復の速度が鈍る不安が広がり、雇用改善の動きにも一部の業種で足踏み感が出ている。建設業の雇用者数は2万2000人減り、2カ月連続のマイナスを示した。政府が4月末で住宅減税を打ち切り、住宅着工件数が大幅に落ち込んでいることなどが響いたとみられる。製造業は前月比9000人増で小幅ながらプラスを保った。企業向けサービスなどは増加幅が拡大した。

c0048643_19264041.jpg














米国債市場概況:ほぼ横ばい、10年債利回りは15カ月ぶり低水準(7月1日)
米国債は主に午前の取引で買いが集まったが、午後に入ると米国株価が下げをやや戻したことを受け、債券価格は上げ幅を解消した。午前中には、消費者や企業の借り入れ金利の指標となる10年債利回りが2.878%、30年債は3.824%まで低下した。ダイアー氏は、10年債利回りが近く2.8%まで低下する可能性が高いと予想している。

景気回復は、政府の財政刺激策の大半が解消される今年後半に失速するかもしれないという懸念が、ここ数週間で高まっている。中国では1日、製造業部門の拡大ペースが2カ月連続で減速したことが明らかとなったため、世界経済の原動力である同国の景気が今後数カ月にわたって減速するとの懸念が強まった。(WSJ)


10/07/02(金)曇、カボチャの除草剤散布済み(西8)、ユンボ依然不調、ヤーコンか?
・0335、22.8度77%、2度起きる、乾布53.2キロ/19.7%、Rs&腕立&JN各30、40、15、Rsのみ2set
・真向法&徒歩は黒崎に移転して以降疎かに、真向法は昨日から再び真面目に、やや後退
・徒歩は畑で積極的に歩く努力。(16時8463歩)、
・予報では6時まで雨&日中曇夜半雨、週間予報、週末から8日にかけて曇、概ね天気は良い方向に行く?
・0438雨降りだす、ごく短時間、5時過ぎ小鳥の囀り盛ん、6時晴れ間、22-23度、入道雲発達、雷濃霧の注意報
・1323雷、15時過ぎ一時俄雨、17時再び雨&雷
・野辺山の雨量変化
c0048643_19292725.jpg



























・Evernote、昨日登録。帳面よりは便利か(今までのノートとの使い分け、全く利用しないかどうか??)
いままでのノートは、メモ及び紙資料など必要書類の保管&参照の為にページ数を付して(参照できるように)利用する。
スキャナを使えば、これも不要か?

イ.画像その他PCのデータをそのまま取り込める。
ロ.容量
ハ.保管・検索、
ニ.機密性
ホ.何でも入れられる。反面、ゴミ箱になる可能性(どう防ぐか??)

・小沢&参議院は菅の消費税案に否定的、小沢の影響力払拭が狙いか?
・「1930年代前半における日本のデフレ脱却の背景: 為替レート政策、金融政策、財政政策」
梅田雅信/Discussion Paper No. 2005-J-20、読む
http://www.imes.boj.or.jp/japanese/jdps/2005/05-J-20.pdf
・Nys、依然として下値模索、
・JPs、やや反発、アク抜け??


・Ra(やや重い!!)
・朝食(パン、スクランブルエッグ豆腐チーズ、キャベツサラダ)645-700、陽射し出る
・排便(0728、U-、やや少)、
・作業場8時過ぎ、陽射し暑い(西1のジャガイモ、今年は不揃い目立つ、生育はそこそこ。
・ゴミ燃し&草刈(ゴミ燃し場周辺、ハウス内トマト周辺草取り。人参OK、アズキは今ひとつ?ジャガイモ概ねOK
・カボチャの出芽不揃い(なぜか??時期的な問題)
・上戸くる、口蹄疫の関係で住所など届出、住宅の汲み取り関係の確認を依頼
・鈴木農機に電話、明日ロータリー爪貰いに行く(11時ころ)
・ユンボ、依然としておかしい(推力を上げるとエンストする)、午前中は再び工具作り
・16時帰宅、宅急便来る(南陽堂から、日本銀行百年史全7巻落手)、クロネコ(不在の場合は物置に入れるよう指示)
・夕食後、「さかえ」読了、フリーマントル「嘘に抱かれた女」開始
・夕食時、ヒヨドリ来る。
c0048643_2013421.jpg











1.カボチャに除草剤(2列)、100リットル程度、0934完了
2.鴨糞散布(人参準備)、来週前半に人参播種できるか??
3.防除機の点検
4.動噴・防除機のホースの固定台作成

資料&データ
◯米国雇用統計(WSJ、10/06/05)
1-5月の米非農業部門雇用者の増加数は、一月平均約20万人となっている。米労働市場が1930年代以来最悪のリセッション(景気後退)から回復するなか、これは同市場にとって良好な兆候と考えられる。

 10年に一度の米国勢調査のための一時雇用者数は5月に41万1000人に達した。一方、民間部門の雇用者数は4万1000人の増加にとどまった。

 また、家計調査に基づく5月の失業率は9.7%と、エコノミスト予想と一致した。前月の9.9%からは小幅低下にとどまり、労働市場の回復には時間がかかることがあらためて示される結果となった。

 5月の民間部門の雇用者数は4万1000人増と、増加幅は4月の21万8000人増から大幅に縮小した。専門的事業サービス部門の雇用者数は2万2000人増加し、製造業部門は増加傾向を持続して5月には2万9000人増となった。製造業部門は過去5カ月間で12万6000人雇用者数が拡大した。建設部門は引き続き軟調で、5月には雇用者数が3万5000人減少した。

◯6月の米国雇用統計(WSJ,10/07/02)

米労働省の雇用統計発表を2日に控え、エコノミストらは民間部門の雇用者数見通しを相次ぎ下方修正している。今週発表された米労働市場に関する数字が軒並み弱かったためだ。

 特に、6月30日に発表された給与明細書作成代行会社のオートマチック・データ・プロセッシングによる6月のADP民間雇用者数は前月比1万3000人増と弱く、7月1日発表の週間新規失業保険申請件数も相変わらず高い水準だった。こうしたことから労働省の雇用統計が強い数字となる可能性が薄れた。

 ダウ・ジョーンズ経済通信が急きょ行った調査によると、6月の雇用者数は13万1000人減とみられる(13社の予想平均)。1週間前の調査では11万人減の予想だった。民間部門については11万4000人増の見通し。
[PR]

by agsanissi | 2010-07-03 19:45 | 参考記事


<< 束の間の晴れ間      作業メモ >>