農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 11日

機械修理/時々農作業

16.3/25.3度、日照7.3時間(午前中10時ころまでは、ほぼ快晴)、夜半18時過ぎから雨(明日昼過ぎまで
雨の予報)。

ブームスプレーヤーの水圧が弱く、通常の噴出量の半分から、時に三分の一以下にもなり、そもそも噴出量が
安定しない。ために、薬剤その他溶液散布量の正確な見通しがたたない。そこで(理由は知らぬが)「お蔵入り」の
まま10数年放置されたままになっていた散布機を持ち出してテストしてみた。

c0048643_20381484.jpg














(黒崎に転居して以来、ネットの接続状況が悪い。Yahooに問い合わせたところ、NTTと自宅との距離が
ADSLの限界点を超えており、「届いているのが奇跡」だなどと云われてしまい、基本的に「対策はない」状況だという。
どれほど「悪い」かというと、ある頁にアクセスして、実際に開くまで本を読んでいるか、別の仕事をやっていて、
忘れた頃に見ると、「やっと開いている」という状況。まともに画面に向かって仕事をやろうと思えば「イライラが募って」
やってられない。
この数日、なぜか、特に酷く、途中で通信が切れてしまう場合も珍しくない。三日前は半日接続不可。
入力途中で接続が切れてしまえば、せっかく入力しても全部がパーになってしまう。そんなわけで、途中でも
時々「送信」しておかなければ、いつ「水泡に帰す」やら分からない。そんな危ういネット状況。
一頁を更新するのに何日かかることやら?!12日AM3:12)

c0048643_3522550.jpg
なんと立派な外見の心臓部に亀裂が入っている。
使用後、「水抜き」をしないで放置し、ポンプ内の
水が凍って破損したものだ。
タンク内にも水が残っている。






c0048643_513685.jpg



この亀裂をバックホーのラジエーターの補修と同じ方法で
補修できるだろうか?
多少,半信半疑の面もあったが、試してみるに如くは無しと
金属接着剤を擦り込んでみた。今回は、パテ状のものでは
なく、亀裂内部に擦り込めるようにより粘性の小さい、接着力
の強い「Devcon」を使ってみた。
一日おいて、12日、噴射テストをしてみたところ、見事、成功!!
とりあえず、水の漏出は止まった。(12日14:17)

c0048643_19152495.jpg

[PR]

by agsanissi | 2010-07-11 20:42 | 機械類


<< 小麦刈り取り      玉ねぎ「収穫」 >>