2005年 04月 19日

東14、ジャガイモ播種のまとめ

東14の畑は約2.6haある。
そのうち枕地と土目が悪くてジャガイモを播いても、播くだけ無駄のような部分を除くと
実質2haくらいだろうか。

4/16、自家産の男爵小芋1.4トン、肥料1.2トン
▽31列(19+12)×2行で62列
4/18、北海道産の男爵M玉1.6トン、肥料900kg
▽21列(7+14)×2行で42列
4/19、自家産、北海道産、北上産(70、30、100)200kg
▽4列×2行の8列、肥料200kg(これは今日の予定)

★気になる点(出芽と共にチェックすべき点)
1.麦の残稈が異常に多い。これが播種精度、出芽・生育に、どんな影響
2.播種間隔、半切れM玉の播種間隔がやや狭いか
3.精度、M玉の半裁に伴う出芽ムラがどの程度か

★ジャガイモを本格的に作りはじめて9年になる。
それでも毎年、ジャガイモが出芽するまでの20-25日間は、
出芽するか(しないわけないが)、出芽が揃うか、出芽ムラがないか、欠株がないか
と、(出産間近の母親の気持ちはどんなものかと想像しながら)気をもんでいる。
[PR]

by agsanissi | 2005-04-19 03:58 | ジャガイモ


<< 麦の様子      中休み >>