農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 21日

鶏の温情?

昨日は猛烈な風が吹いていた、昼過ぎからは弱い雨も。
氷点下になる寒い朝だったが、山への登り口の日溜りにある桜の樹に三、四輪開花を見た。
平年より二日早い。

最近、鶏のボスが代わった。
オスが五羽、メスが三羽の偏頗な構造になっている。
以来、元ボスは四羽のオスから集中攻撃を受け、見る影もなくなってしまった。
この機会に、図体のひと際大きなオスの比内鳥がかつては集中攻撃の対象で小屋に入れなかったのが、
どうやら二番目くらいに入れ替わったようで、小屋の中に入れるようになった。

c0048643_694976.jpg
追われた元ボスは、他の連中が表に出ている間は、手前の避難小屋の
隅で小さくなって姿を見せない。
何かの拍子に姿を見せると、徹底的に追いまくられる。弱い者いじめの
典型で、ボスに追われる奴に他のオスも便乗攻撃を加える。その非情さ
は呆れるほどだ。メスは、いっさい関知しないのも面白い。

昨日、猛烈な風の中で、どうしてるかなと避難小屋の中を覘いたら姿が
見えない。小屋の中にも見えない。外に飛び出してしまったかと探したが
見当たらない。

再度、小屋の中を覘いたら、なんと隅の薄暗い陰に小さく小さくなって、姿を隠すようにしていた。
他の連中は、上の止まり木で身を寄せ合っていた。
さすがに、その輪には入れないものの、緊急避難時は、どうやら攻撃は中止のようだ。
それほど強い風だった。

今朝も雨だ。
[PR]

by agsanissi | 2005-04-21 06:46 | 作業メモ


<< ヤギの選別      麦の様子 >>