農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 09日

カボチャ

主に自家用&自家販売用に、カボチャの生産は続けてきた。
08年末の糖尿病の発覚以来、カボチャの自家消費は激減、というよりほとんどゼロになってしまったから
事実上、注文生産のように数百個つくってきただけ。
去年、始めて加工業者に試験的に出荷して、是非作って欲しいという要望で、今年はじめて本格的に生産した。

食味については、去年までは、ほぼ絶対的な自信を持っていた(これが一番の陥穽の可能性!!)。
ところが、今年、中に、やや食味の落ちるものがある(どの程度の割合か?)。
「風来さんのカボチャにしては...」という声も耳にする。
もち論、全部ではないが
・やや水っぽい
・やや筋っぽい
・やや腐れが早い
・栗系統に多い(白爵系にはない?)
・少なくとも、積極的に不味いものはない(慰めにもならんな!!
というわけで、絶対的自信を(今年は)失った。物事に、「絶対」は最初からないのだが...。

気象条件のせいなのか、栽培法との複合的要因か(判断に迷っている)?
・夏の猛暑
・9月の長雨
・追肥(アミノ酢糖+AG液肥ではなく、アミノ酢糖+PKに限定すべきか、そもそも不要か?
[PR]

by agsanissi | 2010-12-09 04:22 | 人参・カボチャ


<< ジャガイモ/作業改善方針      作業改善方針 >>