農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 14日

定期健診

前回6月の検診から、9月に県立病院の定期健診と村の特定健診の2回、昨日の検診と三回の血液検査を受けた。
最初に糖尿病との診断を受けた08/09/10以降の変化は
・HbA1c、9.4(08/09/10)、6.1(09/03/04)、5.7(09/06/01)、5.7(10/09/27)、5.5(10/12/13)
・昨日の随時血糖値は97(これは時々刻々変動するので一喜一憂する性質のものではないが、食後三時間値としては
かなり低い)
・HDLコレステロール、47(08/09/10)、62(09/09/21)、62(10/09/27)
・LDLコレステロール、153(08/09/10)、108(09/09/21)、109(10/09/27)
この場合、LDLcは計算値で、総コレステロールとHLDcと中性脂肪の値から計算したもので、中性脂肪値で大きく変動する。
コレステロール値は、比較的安定しているが中性脂肪値は食事内容及び測定時の食後経過時間で大きく変動するから
比較的安定した値を計るには12-16時間の絶食が必要。
とはいえ、この2年間で血糖値もコレステロール値も大幅に改善したのは明らかで、健常人ないし”健常人”以上に正常化した。
ちなみに体重は、08/09/10に55.5キロ(これ以前は定期的に計ったことはない)09/01月に54キロ台、5月に53キロ台、
それ以降、現在まで52-53キロ台で安定している。今朝は52.1キロ、体脂肪率19.3%(60歳代として低い部類かな)
血圧及び心拍数は、108/69、58

昔の記録と比較すると、1991/10/06の体力測定結果の記録があり、
体重56.4キロ、体脂肪率12.3%、血圧及び心拍数は133/79、66
当時は、父親が糖尿病で死去し、その姿にショックを受けて食事及び運動で節制を続けていた時期で体重を68キロ前後から
約一年かけて55キロ前後に落としていた時期に相当する。
その後、1994年に農業を始めてやや体力不足を感じて、体重も62キロ前後まで増やした。
それから14年間、2008年に村の特定健診を受けるまで健康診断及び体力測定のたぐいは受けたことがないので記録は皆無。

08年の心電図で、同時にQ波異常が検出されており、07年の冬、胸の強痛みで三日間寝ていたことがあったが、その時に
心筋梗塞を起こしていた(と、翌年の11月に診断された)。これから逆算して農業をはじめて数年後、境界型糖尿病の域に
達していた可能性がある(何しろジャガイモとカボチャばかり食べていたからな!!)。
[PR]

by agsanissi | 2010-12-14 05:31 | 糖尿病


<< カボチャの食味      慌ただしい一日 >>