農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 27日

・薄曇り。高気圧は思ったより南に傾き、北海道北西部にある低気圧の影響を受け、午後には日本海側から張りだしてくる低気圧の
圏内の雲がかかってくる。気温は、昨日よりは高め、14時に6.6度(アメダス)。日照3.4時間、明日は一時雨の可能性もあるかな?

・三日ぶりに畑に行く。雪は北側に面した法面と木立の影になる一部を残してほとんど消える。
しかし土は、まだ固く凍ったような状態で、踏み込んでも足跡もつかない。人参の掘り取りは、来月半ばくらいかな?
・作業小屋から東28まで、一巡り廻ってみる、約1時間。木立に乱舞するのは、もっぱら雀か?カラスはチラホラ
・猫柳の蕾が、早くも膨らみ始めている。フキノトウは、まだ見当たらない。
・東14の東側、ナタネを期待して3メートル幅で残した部分に(プラウ)、ちらほらナタネの形跡は見えるけれど、未だ心もとなし。
・西7の人参葉は、それと思ってみれば見分けられるが、殆ど気づかぬ程度。土が固く凍りついて、指が入らぬ!
・西11&東6の利用法(鶏糞&鴨糞)、東6は大豆で良いが、西11は休閑にするか、それともナタネ・ヒマワリなどを考えるか?
雑草対策(特にヨモギ)を中心に考えるべし!
・東1は鴨糞の散布後、大豆。東23の堆肥散布は、3月に入ったらすぐに開始(次の雪の前に)。
・東28は、今年から新たに借りたが、デントコーンの残カンがそのまま残っている。ここも大豆か?来年までに処理すれば良し。
・カボチャは、東8か。
・現場主義と言うが、まさにその通り!!現場に通わなければ、具体的な構想は浮かばない。
[PR]

by agsanissi | 2011-02-27 14:44 | 日々雑纂


<< 日々雑纂      日々雑纂 >>