農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 08日

種イモの展開/育芽開始

・男爵芋を1.3トン(上段)、キタアカリ500キロ(下段)を拡げる。
・非常に揃いもよいし、品質もザット見た限り、極めて良い。男爵は、表面的にザッと点検して排除したものは19個、
一方、キタアカリも決して悪くはないが、芽が動き始めているのがやや難点(下段左)。但し、これは種屋の保管に問題が
あった可能性もある。排除したものは21個(下段右)、比率的にはキタアカリのほうが悪いが、共に品質は予想外に良い。
・過去何年も扱っていて、最も良い年の一つではないか、というほどに良質だ。

・育芽期間を25~30日と見ると、4/5-4/10頃に第一回の播種が出来るかどうか。(降雪?)
安全を見れば、第一弾の展開は2-3トンに留めておいたほうが良いかどうか。
・仮に5日ごとに2-3トンずつ展開すると、最終的には3/18展開で、その播種予定日が4/12-17頃。
4/5-10日頃に一挙に播ける可能性はないか?

・イモとは関係ないけれど、種イモを拡げる作業にどのくらいの労力を使うか、心拍計で測ってみた。
・総運動時間2時間37分40秒で877Cal、5.56Cal/分、平均/最高心拍数は107/125
・ウォーキングでは、せいぜい3-4Cal/分だから、かなりの運動量になる。尤も、年間を通して麦・大豆の運搬と種イモの
展開が、最もきつい労働で、トータルで一週間程度だから、まあ、大したことはないか。


c0048643_19351336.jpgc0048643_19344195.jpg




c0048643_19413980.jpgc0048643_1943381.jpg



























昨日の昼から断続的に降った雪の名残り。尤も、昼には殆ど消える、最高気温4.7度。
c0048643_21214378.jpg

[PR]

by agsanissi | 2011-03-08 19:53 | ジャガイモ


<< 小ハウスの補修      種イモの話 >>