農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 09日

小ハウスの補修

・アメダスには出てないが、昨夜も降雪。黒崎だけなのか、量的に少ないので反映されないのか?
・今日は、種イモの展開は小休止して、小ハウスのビニールの補修又は張替え?
・11日に一時雪の予報、気温は週末にかけて上昇傾向。13日までに5トン程度を拡げる?
・遅れて帰宅する妻を久慈駅に迎えるために、早めに仕事を切り上げて自宅に戻ったところ、
ちょうど地震があった。ユッサユッサとゆれるゆっくりとした振動で、最初は何かなと考えて、...
いっぱくおいて「あ、地震だ」と分かるような、そんな揺れ方だった。まもなく「津波注意報」が出された
との有線放送が流され、家の目の前にある消防団の屯所から消防団が出動していき、リアルタイム
防災情報がメールでたて続けに入り、...とまもなく「海岸付近の方は直ちに高台に非難してください」
と避難勧告が放送された。
・こうなると、黒崎は190から200メートルの高台にあるから津波の心配はないけれど、右に出ても
左に出ても国道に出られない孤立無援の高台となってしまう。
・まもなく、妻の携帯から「新幹線も遅れている」とのメールが入る。そういう意味では、リアルタイムで
色々状況が伝わる世の中になった。
・津波注意報の第一報は、「津波到達時刻は12時で、最大0.5メートル」というもの。14時過ぎになっても
「注意報が解除された」の放送がない。気象庁の地震情報を見ると、身体には感じないが、三陸沖の
地震はその後も繰り返し起きている。今朝(3/10)3時20分ころにやや大きな地震があり、それを含めて
20回以上。
・沿岸部の全面通行止めは14時53分に解除される。


***************************
【日々雑纂】
カンニング問題、昨日は「カンニング問題」として書き始めようと思ったけれど、考えて見れば「カンニング問題」じゃなくて、選抜
方法の問題であり、大学というものの性格の問題(大学改革というには、現在の大学のことを何も知らない)でもあるかなと思い
だした。3/05付けのコメント欄でchigsasさんが「入試が変化すると、人が本気で生きるのを邪魔するシステムが社会から消える
きっかけになれるかもしれない
」と書いておられるが、社会人として生きて行くスタート地点での選抜方法は、その人の人生観や
人格形成にかなりの影響をあたえるのだろうかとも考えてみた(僕は、自分では殆ど影響を受けなかったと思っているから、他人
のことは余り分らない)。

リビア、Twitterのamnk(参照)が断片的だけれど、中々、良い情報を提供している。
・朝日に《「安全保証するなら出国」カダフィ氏の亡命、側近が打診》との記事、新たな展開があるのか?
一方、日経は「国民評議会」側が、「72時間以内に退陣なら訴追しない」との意向を明らかにした、と伝える。
[PR]

by agsanissi | 2011-03-09 08:21 | ジャガイモ


<< 種イモ      種イモの展開/育芽開始 >>