農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 07日

フラッシュ・バック/8

・昨日は、日中18度を超えて暑い。その後は急激に下がり、今朝は氷点下まで(午前4時に△1.0度)。
但し室内は、昨日の余韻か、暖房も無しで13.4度もある。
・目の前に電波時計を置いてあるが、11日以来ストップしていた電波の受信が(今朝)再開していた。
その後、再び停止。⇒理由は、日本に二箇所ある電波送信所ノ内「おおたかどや山送信所は、福島
原発周辺地域に避難指示があったことを受け、所員も地域外に退避した。これに伴い、同送信所から
の標準電波は送信を停止した」とのこと。地震で、電波塔が破損したかと思いきや、原発事故の災害。

c0048643_14363229.jpgジャガイモの播種機の整備・調整をしようと(先月15日)、トラクターへの
取り付け準備にかかったところ、播種機の駆動輪を始め、トラクターへの
取り付けピン(ロワリンクピン)など、「盗難」にあったことに気付く。
・ロワリンクピンがないため、トラクターに取り付けられず、タイヤがない
ため引きずり出すわけにも行かず、先月28日までは電話も不通のため
部品を注文するわけにも行かず、やや困惑する。
・犯人は、明確に特定できるので、(三度目で、いたずら紛いから、明確な
悪意を持った妨害行為にエスカレートしてきたので)、取り敢えず警察に
被害届をだす。一昨日、現場検証も終わったので、今まで置いてあった
保管庫からUNICで、少しずつ前進移動させながら、引き出し自分の作業
場に移転する。
・この機会に、全面的に播種機の清掃・整備・調整をする。昨年不具合の
あった播種斑や培土の不充分な点など調整する。
肥料の入荷が間に合うかどうか、これが一番心配のタネだったが(工場
は内陸部の花巻にあるが、内陸部でも機械の損傷を受けたり、原材料の
入手難や運搬の不都合などで操業率が激減している例がある)、意外に
スムーズに入荷する。


*************
【日々雑纂】
c0048643_4372123.jpg東北の闇、米国海洋大気庁(NOAA)が公開した震災前後の夜景だそうだ。
右側は震災直後の12日。Exciteニュースの記事は「震災発生当日の11日、
東北地方は約440万軒の大規模な停電に見舞われました。
この地図を見ると、震災の前(左側)と後(右側)とでは夜景の明るさの違いが
歴然。かつては東北も主要都市を中心に点々と明るく輝いていましたが、震災
のあとは完全なる漆黒の闇になっているのがわかります。被害の大きさを実感
すると共に、この闇の中で不安な夜を過ごす被災者の様子や、当時の情景が
まざまざと浮かびあがってくるようです
」と書いている。
[PR]

by agsanissi | 2011-04-07 04:34 | ジャガイモ


<< フラッシュ・バック/9      フラッシュ・バック/7 >>