2011年 05月 05日

後片付けなど?

・霧雨、向かいの屋根も道路もしっとり濡れている。風は弱い北東風。東23のロータリーは無理?
・天候不順で畑作業はなし(ブーム、コンバインの移動
・ジャガイモ播種機の整備・格納、作業場内の片付け、自家用野菜のためハウス内にロータリー


c0048643_1940332.jpg
【今日の空模様】
特徴:40度線上に中心を持つ高気圧に終日覆われるが、北東気流の影響で朝は霧雨、
(気象衛星画像を見ても、雨雲はもちろん、雲もかかっているようには見えないけれど)
その後も終日曇り空で、15時過ぎに南風に変わるとともに弱々しい陽射しがやっと現れ、
気温も幾らか上がる。最高気温は15:49に10.2度を記録。焚き火に温もりを感じる!
最低・最高気温:6.6/10.2度、日照:0.1 時間、





2010年5月は何をやってた??



****************

【日々雑纂】
放射能拡散予測/23月15日午前6時すぎに原発2号機の圧力抑制室が破損。約3時間後に正門付近で、放射線量が
1時間あたり10ミリシーベルト超まで急上昇した。保安院は破損の影響を調べるため、同日午前7時前に試算した。その結果、
同日午前9時から24時間後までの間に、原発を中心にした単純な同心円状ではなく、とくに北西方向に汚染が流れていくこと
が予測された。こうした汚染の傾向は、福島大などによる実測値でも裏付けられている。政府が当初、避難を求めていたのは、
原発から半径20キロ圏内の住民。だが4月11日になって、北西方向で20キロ圏外にある飯舘村や葛尾村など5市町村に
対しても、5月末までに住民避難を求めることにした。対象は約3千世帯、計約1万人とされる。(朝日から、5/04)
SPEEDIによる試算を公表しなかった理由について、細野豪志首相補佐官は2日の会見で「国民がパニックになることを懸念
した」と説明した(朝日、5/04)そうだが、レベッカ・ソルニット《災害ユートピア―なぜそのとき特別な共同体が立ち上るのか
によると、

・大惨事に直面すると、人間は利己的になり、パニックに陥り、退行現象が起きて野蛮になるという一般的なイメージがあるが、
それは真実とは程遠い。二次大戦の爆撃から、洪水、竜巻、地震、大嵐にいたるまで、惨事が起きたときの世界中の人々の
行動についての何十年もの綿密な社会学的調査の結果が、これを裏づけている。(10.p)
・(一方、実際にパニックに陥るのは指導的エリートで)エリートパニックがユニークなのは、それが一般の人々がパニックに
なると思って引き起こされている点です
。ただ、彼らがパニックになることは、わたしたちがパニックになるより、ただ単にもっと
重大です。なぜなら、彼らには権力があり、より大きな影響を与えられる地位にあるからです。彼らは立場を使って情報資源を
操れるので、その手の内を明かさないでいることもできる。それは統治に対する非常に家父長的な姿勢です。
(175.p)
「家父長的姿勢」かどうかは別として、「国民のパニックを防ぐ」という名目で情報資源の独占・操作・隠蔽を恣にしているのは
間違いない。尤も、「放射能の拡散」が同心円状には広がらないこと、風向きと気象状態で変化するとは(到達距離は別として)
SPEEDIに拠らなくとも(ちょっと想像力があれば)予測できるけれど...。


パキスタン政府を作戦から排除、昨日のWSJの政治コラムの趣旨は、喉に刺さった刺を取り除いた結果新たな刺を負うという
見通しを語ったものだが、予測通りの展開かな。朝日によると「オバマ米政権はビンラディン容疑者の急襲作戦での情報流出
を恐れ、パキスタン政府とは協力しない決定をしていた。作戦を主導した米中央情報局(CIA)のパネッタ長官が米タイム誌(電子版)
に語った。同誌によると、作戦実施の数カ月前にはパキスタン政府との共同作戦も検討されたが、「パキスタンとのいかなる協力も
任務を危険にさらしかねない。攻撃目標(ビンラディン容疑者)に警告しかねない」(パネッタ長官)との理由で排除された。」云々
パキスタン政府は、「殺害」の責任からは逃れられるとしても、「主権」をあっさり無視されたのは面白くないだろうな!!

経済指標米供給管理協会(ISM)が発表した4月の非製造業総合景況指数は52.8と、前月の57.3から低下、8カ月ぶりの
低水準となった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は57.5への上昇だった。項目別にみると、新規受注
52.7と前月の64.1から低下し、2009年12月以来の最低に落ち込んだ。雇用指数は51.9と、前月の53.7から低下。仕入れ価格
指数は70.1。前月は72.1だった
[PR]

by agsanissi | 2011-05-05 04:32 | 日々雑纂


<< カボチャ&自家用野菜      鴨糞散布/カボチャ播種準備 >>