2011年 05月 06日

カボチャ&自家用野菜

【今日の空模様】
特徴:昨日とほとんど変わらぬ天気図、この時間やや東よりか。昨日は終日曇り空、今朝は晴天。風向きが
違う。ほぼ終日南乃至南西風、9:41に強風注意報でる、最大瞬間風速11メートル(S、11:09)
最低・最高気温:2.8/14.7(11:57)度、日照:11.8 時間、


2010年5月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
再び主権侵害なら関係見直し、パキスタン、パキスタン軍を率いるキアニ陸軍参謀長は5日、首都郊外ラワルピンディで
開いた軍の最高意思決定会議で、2日未明の米軍による国際テロ組織アルカイダ首領ビンラディン容疑者殺害について、同様
の主権侵害が再発すれば、米国との軍事・情報当局間の協力を見直すのは必至と警告した。対米不信を改めて明確にした。
(Exciteニュース、5/06)

参考資料1:放射線の影響が分かる本

参考資料2:普天間基地ををめぐる右往左往(東京新聞、ウィキリークスを元にしたNYTの記事として、5/04)
・(鳩山の就任直後の)09/09、外務省の斎木昭隆アジア大洋州局長が9月、キャンベル氏に対し、民主党が自信にあふれた
イメージを打ち出す必要を感じ、そのために「官僚を統制し、米国に挑む大胆な外交政策を担っている」ということを示そうとして
いると分析する一方、このような考え方を「愚か」とした上で「彼らも(いずれ)学ぶだろう」と述べた。
・09/10、キャンベル国務次官補(東アジア・太平洋担当)は、鳩山首相が北京での日中韓首脳会談で「米国に依存し過ぎて
いた」と述べたことを受け、長島昭久防衛政務官との会談で「日米関係に危機をもたらす」発言と警告。「米国政府が日本より
中国に関心を向けたいと公言したら、日本はどう反応するか想像してほしい」と迫る。
・普天間移設問題について10月15日の公電によると、辺野古沖移設を定めた日米合意順守を求める米政府代表団に対し、
日本側の1人が米領グアムに移設できないかと打診。米側は「劇的に向上している中国の軍事力」から日本を防衛するため
には、沖縄県内に維持する必要があるとした。
・11月の日米首脳会談で鳩山氏は普天間移設問題の解決に向け「私を信頼してほしい」とオバマ氏に確約。だが12月の公電
によると、ルース駐日米大使は前原誠司国土交通相に「鳩山氏が大統領に『信頼して』と言いながら最後までやり通さないとの
問題もある」と指摘。
・(続報、5/05)在京米大使館から米国務省などに宛てた09年12月の機密公電によると、藪中三十二外務事務次官(当時)は
同21日、ルース駐日米大使と昼食を共にした際、鳩山氏がクリントン氏に対し、新たな移設先が見つからなければ「日本政府は
06年の日米合意に立ち戻る」と確認したと伝えていた。
・別の機密公電によると、同9日、前原誠司国土交通相(当時)がルース氏と会談。前原氏はその際、10年度予算や同関連法案
が成立してしまえば、鳩山政権は辺野古移設案に反対する社民党や、国民新党との「連立を解消する用意がある」と告げた。
話が断片的でわかりにくい面があるが面白い!!元記事を探せ。
Cables Show U.S. Concern on Japan’s Disaster Readiness(NYT、11/05/03)
[PR]

by agsanissi | 2011-05-06 05:58 | 人参・カボチャ


<< 作業メモ/自家菜園他      後片付けなど? >>