2011年 05月 09日

日々雑纂

・早朝から風強し、7時過ぎやや静穏に向かうも、時々突風の如し。

◆作業メモ
・今月いっぱいはジャガイモの中耕カルチ&カボチャの播種が中心
・中耕カルチ⇒ロータリーカルチの検討?
・他は自家菜園の野菜の相手くらいか?

【今日の空模様】
特徴: 早朝は高気圧に覆われるが、昼前後から南海上に遠ざかり、気圧の谷間に入る。15位過ぎ風は
南寄りから東寄りに変わるとともにしずかになる。夜は前線を伴う低気圧が接近し、天気はくだり坂。
最低・最高気温:6.8/22.2 度、日照:午前中をv風疹に6.4 時間、


2010年5月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
東日本震災の地震メカニズム、東京大学地震研究所の加藤尚之准教授らは、東日本大震災がマグニチュード(M)9.0と予想外の
規模になった一端を解明した。地震波や津波の大きさから、プレート(岩板)の沈み込んだ部分が深さ20キロメートルまでは30メートル
以上ずれたと推測。深さ20~50キロメートルでずれた量の2~3倍だった。プレートの浅い部分が頑丈にくっついていたために数百年分
のひずみが一気に解放
されたとみている。(日経、5/09から)

光合成の仕組み、光のエネルギーを使って糖などを作る細菌は余分なエネルギーを熱として捨てる手段を持っていることを大阪
市立大学の研究チームが突き止めた。光合成では、カロテノイドと呼ぶ色素が光を吸収、このエネルギーが葉緑素の一種クロロフィル
に渡り、主要な化学反応を担う「反応中心」に伝わっていく。(...ところが)カロテノイドからクロロフィルに渡ったエネルギーのうち40%が
カロテノイドに戻っていた。大半は熱として捨てられており、水中の光合成細菌が自らを温めて生命活動を高めている可能性が高い
という。(植物にも、クロロフィル→カロテノイドの機構がある可能性が高い...云々)(日経、5/09から)
[PR]

by agsanissi | 2011-05-09 04:19 | 日々雑纂


<< 作業メモ      今年の5月は? >>