2011年 05月 11日

作業メモ

・向かいの屋根が湿っている。雨とまでは行かぬも、湿気を帯びた空気。日の出は見えず(4:26)。
高気圧と次の高気圧の谷間に入る?風なく静穏、絶好の防除日和。
・34~35度線付近に梅雨前線のような前線が停滞、38度線以下の西日本はほぼ全域雨。

◆作業メモ
・午前中は、西8のロータリーの予定、無風静穏状態のため、急遽、除草剤散布に変更
・午後は、昨日に続き、東23に栗カボチャ(自家採種)約500株播種
・自宅裏庭にナタネを散撒き

◆防除機データ、13メートル×2×230メートル、650リットル(B-4で3.8-4.1キロ、二回目は圧をやや上げた状態で
4.1で走行、550リットルでは最後10m程度は不足。(これは勘違い、本来、500補給して650にすべき)

c0048643_255269.jpg【今日の空模様】
特徴:ほぼ終日無風状態に近い。
明方は南風、日中、9-15時は北東風でこの間は気温は9-10度。
南風に変わるとともに気温はやや上昇。
この日の最高気温は15:57に記録、その後は日の入りと共に下がる。
最低・最高気温:7.4/12.8 度、日照:ゼロ  時間、


2010年5月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
菅首相、エネルギー計画見直し表明(WSJ、5/11から) 菅直人首相は10日、これまで
総発電量の半分を原子力で賄う事を目標としたエネルギー政策を見直し、代わりに太陽光発電
など再生可能エネルギー比率を上げる長期計画を策定する考えを明らかにした。...従来計画で
は、総発電量のうち現行29%の原子力を2030年までに50%に引き上げる目標を設定し、この
ため14基の原子力発電炉を新たに設置することにしていた。

経済指標:景気指数、現状・先行きとも落ち込み最大、内閣府が11日発表した3月の景気動向指数速報(CI、2005年=100)は、
景気の現状を示す一致指数が前月比3.2ポイント低下の103.6だった。東日本大震災の発生を受け、5カ月ぶりに低下した。数カ月後の
景気の先行きを示す先行指数は4.5ポイント低下の99.5。ともに落ち込み幅は過去最大だった。(日経速報メールから、5/11)
[PR]

by agsanissi | 2011-05-11 05:15 | 作業メモ


<< 日々雑纂      作業メモ >>