農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 24日

作業メモ

外は予期しない霧雨、今日から三日間は比較的安定と見込んでいただけに(&カルチに精を出そうと思っていただけに)
出鼻をくじかれる。
・43度線付近に中心のある高気圧は釧路沖に遠ざかったとはいえ、いまだに高気圧の圏内。レーダーアメダスには雨雲はないし
前線も南海上に大きく下がっている。雨とは納得のいかない気分だが、気象衛星画像を見ると分らぬこともない。次の高気圧との
弱い気圧の谷間に入り、厚い雲が広がっている。尤も、8時前には止む、とはいえ、今日のカルチは中止、この天気では効果が
半減してしまう。第一、この湿気では畑に入りたくはない。
・午後、作業場に出かける。風、やや強し。晴れ間が見えそうな気配も見えたが、雲に負ける。南東側の山(七ツ森)から霧が
下ってくる(15時35分)。
・昨日から(今年、初めて気付いた)カッコーがしきりと鳴く。初鳴きとすれば平年より一週間遅い。ダイズ播種をカッコーの初鳴き
に合わせるのを止めてからは、以前ほどには初鳴きに気を使わなくなってしまった。

【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年5月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
・作業場の通信事情は、自宅よりははるかに良い(2~3キロ程度しか離れてはいないが)。とはいえ、作業場でパソコンの
前に座っていることは(今日のように、特に畑でやるべき仕事がない場合を除けば)、殆ど無い。

原発問題、福島第1原発1号機に続き、2、3号機でも燃料の大半が溶融していることを東京電力が24日認めた。ただし、
東電は注水停止後に全燃料が露出した、という最も過酷なケースを想定しても、「大部分の燃料は圧力容器内にとどまって
おり、圧力容器の損傷は限定的」と説明し、1号機に比べ損傷は軽いとの見方を強調。その原因について松本純一・原子力・
立地本部長代理は「2、3号機では津波後に非常用の冷却装置(RCIC)が早期に起動し、原子炉に給水できていたことが
大きい」と述べた。(毎日jpから、5/24)
[PR]

by agsanissi | 2011-05-24 07:13 | ジャガイモ


<< 作業メモ      作業メモ >>