2011年 06月 03日

作業メモ

・昨夜19時過ぎから弱い雨、今朝まで続いた可能性(アメダスには反映されない)。
c0048643_19582918.jpg・昨日&今日と東6にプラウ、所要4時間⇒ダイズ畑準備


・一般的な土の色(左側)、全体としての感触は良い
・真中付近に縦長に、プラウ幅にして二列ほど、黄色の土
(これは初めて見る)
・真ん中より、やや東寄りに一部壁土のごとし(例外的)









c0048643_2024478.jpgc0048643_205879.jpgc0048643_2084146.jpg













◆来週末までの作業予定(~6/10)
・東8、29、西1にプラウ&ハロー(東29は、ハローのみで済ませないか?)
・ジャガイモのカルチ(二回、キタアカリは培土まで)、5/03播種分は初回


【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年6月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
茶番、ネットの通信状態が不安定で、「日々雑纂」も半ば休止状態だがこれだけは記録のために書いておく。
菅内閣不信任案の提出される直前に開かれた民主党代議士会も茶番なら、不信任案を審議する国会も茶番。
共に、ほとんど実質的意味のない茶番に過ぎない。
・これで菅内閣は、大震災に対する対策その他の政策にスピード感を以て臨める展望が開けたのか?否。
党内を総結集して、国民の支持を獲得できるような展望を提起したのか、自民党を始め野党の力を結集して、
国家の総力を挙げて復興事業に取り組める体制を作れたのか?否。復興法案その他に参議院での支持を
獲得できる見通しが付いたのか?否。要するに、ただ単に、菅内閣の当面の延命を得たに過ぎない!!
・姑息で、ケチな、底の浅い見え透いた延命策に過ぎない。こんな下策に即座に同調する鳩山も阿呆なら、
情緒的演説で自己満足にふける原口も腹が座ってない。小沢派の腰砕けは、ある意味、分かりきっている。
・国家の総力を挙げて復興事業に取り組む決意があるなら、今、最も大事なことは復興事業を大目標に
大連立を作ることだ。そのために必要なことは
1.自民党に首相の座を譲る代わりに復興事業及び福島原発問題の処理にめどを付ける迄の「大連立内閣」を作る。
2.復興事業が軌道に乗るまで「増税は凍結」、復興事業は復興国債で処理する
3.復興庁を新設し、権限を集中し、復興事業を統括する。
などで合意すること(大震災翌日、または数日内にこのような決断が出来れば、菅にとっては起死回生の政策
だったが、今からでも決して遅くはない)。
[PR]

by agsanissi | 2011-06-03 05:06 | 作業メモ


<< 中耕カルチ      作業メモ >>