2011年 07月 13日

作業メモ

・早朝、東14のワセシロにアミノ酢糖&AG液肥1号(各800、400倍)を散布。北端にて旋回後、散布機の
アームを広げたところ松の木に引っかかり、油圧ホースに穴が開く。アームの開閉が効かなくなり、応急的に
ビニールテープで何重にも補強して、なんとか当面の作業に間に合わせる。

・ワセシロの生育比較(左側は11/06/18、培土の直後の様子。右側は今朝、トラクターの運転席から)
c0048643_2175741.jpgc0048643_2182932.jpg
















【今日の空模様】
特徴:13時5分に、今日も「大雨洪水警報」が出る。昨日の警報は空振りに終わったが、今日は14時前後に時間雨量
20~30ミリの強い雨が降る。この時間、久慈方面に出かけていたが、国道45号線を走っている間も、叩きつけるような
強い雨の地域と強い日差しの照りつける地域と交互に走り抜ける。レーダーで見ると、切れ切れの小さな・強い雨雲が
斑模様に沿岸部を抜けていく。
最低・最高気温:21.2/30.4 度、日照:3.2 時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
日本の貧困率、被災者住宅の設備を見て、「立派だね、家より良いよ!!」との声を耳にするけれど、これは日本の
豊かさを示すのか、それとも貧しさの表現か。もち論、世界標準から見ればダントツの快適さには違いない。
とはいえ、中期的スパンで見れば、日本の貧困率は「過去最悪の16%」に達するそうだ。朝日(7/12)によると、
所得が少なく生活が苦しい人の割合を示す「相対的貧困率」が、2010年調査(09年時点)は16.0%で、07年調査
(06年時点)より0.3ポイント悪化した。18歳未満に限ると15.7%で、ともに、厚生労働省が貧困率を算出している
1985年以降、最悪の水準になった。相対的貧困率は、すべての国民を所得順に並べて、真ん中の人の所得の半分
(貧困線)に満たない人の割合
を指す。経済協力開発機構(OECD)の08年報告書では、加盟30カ国の平均は10.6%。
[PR]

by agsanissi | 2011-07-13 04:57 | 作業メモ


<< 機械修理      作業メモ >>