農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 21日

作業メモ

◆機械修理
・7/19、20、人参掘取機、修理の可能性?
・PTOの回転で掘り取り刃を振動させ、掘り取り抵抗を少なくしてやるタイプの掘り取り機。「修理しようかな」と
思って、今回はじめて解体してみたけれど、その損傷のひどさに呆れる。
・PTO軸の回転部のベアリング4個は、すっかり抜け落ちて無くなっている。
・前方の回転を上下運動に変える偏心軸の支えるベアリングも抜け落ちて、軸そのものがガタガタになっている。
・このベアリングを抜いて入れ替えるとなると、かなり気合を入れてかからないと!(下段右側)
・修理依頼の見積もりでは15万円と、ベアリングを取り寄せ自分で交換すれば2~3万円だろうか?
・この機械を専ら使う人との相談で、今回は「振動なし」で、牽引だけで使うことにして、本格的修理は検討課題に。


c0048643_582868.jpgc0048643_5123359.jpg















c0048643_6195711.jpgc0048643_6204585.jpg















◆ダイズ播種
・7/18、東23のカボチャ畑の畝間にダイズを播種(雑草対策&畑の肥沃化の狙い)、かつて
7月第一週にダイズを播いたとき、10~11月に40~5センチ程度にしかならなかった。密に
播いておけば、成長は抑制されるのでカボチャの妨げにはならないだろう(出来れば麦のほう
が良いが、種がない。菜種もよいが、畑の肥沃化を考えるとダイズのほうが良いか)雑草対策
にもなれば一石二鳥。さて、結果は如何に??

c0048643_4535934.jpgc0048643_4543192.jpg














【今日の空模様】
c0048643_20201024.jpgc0048643_20202955.jpg
















特徴:今朝3時と今晩18時の台風6号の進路予想図だ。この時期の一般的経路パターンと異なるばかりか、
5日先の進路予想どころか、わずか十数時間後の進路予想さえ90度転換する迷走ぶりだ。太平洋高気圧と
大陸の高気圧との拮抗とせめぎ合いで、四国と紀伊半島に記録的豪雨の災害を残して迷走を続けているの
だろうが、まるで決定的リーダーを欠いたままに迷走を続ける政界を映すかのようだ。
こんな台風、過去に例がないのじゃないか??
通常、台風といえば南からの暖気を運んでくるが、東北沿岸部は北東気流が優勢なのか、18~20日と濃霧
と霧雨が続き、昨日は15.5/21.2度、今日は14.1/20.6度と、涼しいというか、朝晩はストーブを焚いたという
人がいるくらい。


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-07-21 05:21 | ジャガイモ


<< ダイズ生育比較      作業メモ >>