農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 01日

◆7/24~7/31

・この一週間余、不順な天候が続く。北東気流が卓越し、連日のように濃霧注意報が出され、加えて気圧の谷の通過に
伴って寒気が流れ込み「大雨洪水警報」が頻繁に出される。30日からは「低温注意報」も出る。
・24日から31日までの総日照時間は17.6時間、1日平均2時間以下で、この間の平均気温も20度前後にとどまる。
・7月の気象要素(月間雨量、平均気温、最高~最低気温、日照時間)を平年値と比較すると、次の通り。()内が平年値。
70ミリ(168ミリ)、21.1度(19.5度)、34.4~11.2度(24~16度)、123時間(148時間)
・総じて、雨が少なく、気温が高い。ところが、7月の最終一週間余は、アメダスには反映されないものの、霧・霧雨が多く、
日差しがなく、気温が低く、湿気が多い。ために畑は、ほとんど乾かない。

◆作業メモ
・ために、この一週間、予定した畑仕事(西11の鴨糞散布、東5にチョッパー、ジャガイモ・ダイズにルビクス散布)は
全部やめて、専ら作業場内の抜本的な整理・再配置(建設以来初めて)に取り組む。
・奥三分のニは、専ら農作物の選別・保管などの空間に利用することにして、機械・資材・道具類・その他ガラクタ類を
すべて撤去する。
c0048643_21169100.jpgc0048643_21163477.jpg
















・奥から二番目の壁際は、カボチャの風乾用の棚を製作、これでどの程度を保管できるものか、更に工夫が必要かどうか
出荷状況との兼ね合いを見ながら検討が必要。いずれ三分の二の空間をフル活用できる前提条件は、これで出来た。
c0048643_21215893.jpgc0048643_21221895.jpg

















・機械装置類(乾燥機・選別機・その他道具類)・機械部品・資材類及び作業工作台などは、すべて入り口から三分の一
の空間に集中する。これで建設以来、徐々に淀みのように滞留してきた「動脈硬化」の元を、取り敢えず一掃する。
c0048643_21314285.jpgc0048643_2132354.jpg
[PR]

by agsanissi | 2011-08-01 20:42 | 気象/季節メモ


<< 作業メモ      作業メモ >>