農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 23日

台風一過

c0048643_18575978.jpg
・台風15号は浜松市に上陸し、21日午後9時福島県相馬市付近を通過して太平洋に抜ける。
・普代村は、21日24時から22日1時にかけて風雨が最も強い。時間雨量は24時に34㍉、
1時に32ミリを記録。
・風は20時過ぎから翌日3時過ぎまで最も強く、最大瞬間風速は16~17㍍、もっぱら北北東
または北東風。
・雨は、17日から断続的に降り続いていたが、20日午前4時以降は22日午前3時過ぎまで
48時間休みなく降り続き、17~22日の累積雨量は約290㍉、内20~22日に250㍉降る。
これは年間雨量の1/4~1/5に相当する。



・現在、畑にある作物は、ジャガイモ、ダイズ、人参、かぼちゃ、その他わずかに小豆、菜豆。

c0048643_19263246.jpg
大豆畑は、風が渦巻いたようにかき回され、倒伏気味。
このあと立ち上がれるかどうか分からないが、
ざっと見て回った印象では、今のところ被害は2~3割程か、
この大雨が豆肥大期の要水量確保に役立てば不幸中の幸い。









・カボチャの畝間に試験的に播種(11/07/21参照)したダイズが程よく育って、雑草を抑制している。
カボチャの領域には、ツユクサがびっちりと密生(やや薄緑の部分)しているが、これはこれでカボチャの
日焼けを防いで、思わぬ効果を発揮している(このあとのツユクサ退治は難題だ!)。日に当てられた
カボチャは、やや黒っぽく変色しているが(やや採り遅れだな)、ツユクサに覆われた部分は鮮やかな
緑色を保っている。尤も、加工用としての商品価値にはさほどの影響はないかな?
・今日は、比較的天気が良かったので、カボチャを採取。この畑(東23⇒Google地図で見る)は、
東14以上に水はけが悪くぬかるが、ダイズの根が張っているせいか、入れぬことはない。
所によっては長靴が15~20センチも沈む場所もある。左は、ユンボでカボチャを拾い集めた走行跡。
c0048643_19363014.jpgc0048643_19365912.jpg













・東14のジャガイモ畑、17日の掘り取りに備えてチョッパーとカルチをかけて草刈りをした
部分は、一部水に浸かっている。畝が完全に水没した部分を除けば、ジャガイモの多くは
水に浸かった部位よりも上にあるから、被害は1~2割といったところか?
但し、このあと数日畝間の水が引かなければ腐敗が進行する。
c0048643_19541194.jpgc0048643_19543631.jpg













c0048643_201275.jpg
・東14の西側、やや高い方の畝に植わっているワセシロは、幸い、
水は溜まっていない。しかし一部、ズラッと列状に芋がむき出しに
なっている。16日に掘り取り前にチョッパーとカルチを掛けた際に
むき出しになった部分と大雨で畝間の土が流された部分とある。
畝から転がりでた芋を、拾い集めてみた。
去年のような奇形・変形は少なく、概ね標準形をしているが、中で
特大に育った芋は756グラム、コブがいくつも飛び出している。







【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、



****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-09-23 20:13 | 作業メモ


<< だいぶ引いてきた      作業メモ >>