農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 04日

いろいろ

◆10/02に掘り取ったワセシロ
c0048643_18172034.jpg
・水に浸かって腐敗した芋や80グラム以下の
小芋を除いたLM以上クラスを風乾のため床に広げる
・小芋はコンテナ7ケース弱、そのうち50~60グラム
以下が4ケース、やや大きめのSサイズが3ケース












◆アズキ
c0048643_5511153.jpg
・数日前からぼちぼち手取り
・急に気温が下がって、にわかに霜の心配
・台風15号でスッカリ倒れて畝間が見えない!
・しかしまだ青々















◆ワセシロ掘り取り
・収穫機上に人を載せず、無人で走行、通常は泥、腐敗・障害芋、青芋等を、収穫機上で選別しているが、
今回は畑で直接選別することにして、無人で走行してみる。
・黒崎から地上部の選別応援部隊がボランティアで三人来る(約3時間、60~80グラムの小芋90キロ余譲る)。
・選別コンベア上の様子、時々、土が上がってくるが、畑で選別する分には、殆ど障害にならず、非常に能率的。
想定外のトラブルの発見は遅れる⇒最低限一人は載せること!!
c0048643_18235636.jpgc0048643_18242276.jpg














・一周の掘り取り時間+掘取後の後処理時間(泥の排除その他)と地上部の粗選別の所要時間とを比較して、
最適な人数配分は1対何人か??(1:3~5)
・収穫機の機械的トラブルノロス時間を考えると、掘り取りに余裕をもたせるのが良い。
・地上で粗選別に専念するのと、収穫機上で流れてくる芋を選別するのとでは、どっちが能率的か?
・疲労度はどうか?

c0048643_451969.jpg
・収穫機の上から掘り跡を見る
・地上部から盛り上がった畝上の土を芋と一緒に
全部掘り上げて、細かな土はコンベアの隙間から
振るい落としていく。ジャガイモ大の土塊(または
石その他の塊)が上まで上がってくる。
・堀跡の土は、ハローを掛けるだけで播種できる
ほど、サラサラの良い状態になる。













◆10月に入って気温は急低下
c0048643_5545156.png
・普代のアメダス記録では2日4.3度、3日3.4度
4日3.7度と3日連続して5度を下回ったが、黒崎
の最低気温は5度以上。
・黒崎は、海岸に近いせいか、アメダス記録に
比べて最高気温はやや低く、最低気温はやや高
い傾向がある(と言っても、実測値ではなく、高度
その他の要素を考慮した、アメダスからの推計値
だから、実際はどうかな??)。
・北緯3.999度、東経141.931ノ地点を
Google地図で見てみる参照











【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-10-04 05:44 | 日々雑纂


<< 男爵      作業メモ >>