農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 03日

ジャガイモ掘り

c0048643_20514782.jpgc0048643_20522022.jpg















・もう十数年、ジャガイモ掘りをやっているが、僕自身は専らトラクターを運転しているだけで、実際に収穫機上の様子は
ほとんど見たことがない。無人走行をするようになって、時々、様子を点検するためにトラクターを止めて、収穫機上の状態を
カメラに収めてみたが、意外と土は少ない。聞こところによれば、状態の良い時には選別台の上はビッシリと芋で埋まって
土が全く上がってこないそうだ。そんな時は、何もしなくて良いそうだ。
・「手間をかければかけるほど、それだけ見返りがある」とは言うけれど、収穫作業に関しては、忙しい時ほど能率が悪いし、
製品の質も悪い。要は、収穫までの下準備に、どれほど手間をかけるかということかな。
・通常は、収穫機上に3~4人乗って、土塊や小芋・障害芋などを取り除いているが、畑にそのまま広げて、直接選別する分
には、土塊や小芋などが混ざろうと一向に構わない。

c0048643_2175489.jpg

・昨日は、雨の前に掘りとるだけ掘って、時間的余裕が
なかったので、畑に山積みしてシートを被せて帰って
しまった。
・今朝はシートをのけて、午後まで乾かした後に選別・
袋詰めをした。
・二人で二時間強で1.1トン程度、他に70以下の小芋が
200キロ程度あるから、概ね1.3トン程度か。
・今朝の雨は、1~2時台に1~2㍉降った程度で、雨の
お蔭で今朝は朝露がなく、却って好都合なくらい。
・明日の午後に出来れば男爵芋は全量掘りとってしまう
予定で予定畝にチョッパーをかける。






c0048643_21214549.jpg

・写真のような籠ローラーで芋と泥が振り分けられていくが
土が湿気を帯びていると、土が次第次第に土台にこびり
ついて、厚く盛り上がってローラーの回転を止めてしまう。
・長い畝では、二度三度トラクターを止めて、こびりついた
泥を落としてやらなければならない。
・土台にシリコンスプレーを塗布してやると、幾分、状態が
改善する。表面に塗膜を貼ってやれば効果があるかどうか
シリコン系の塗料を吹きかけてみた。
・さて、効果はどうだろう??







****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-11-03 21:32 | ジャガイモ


<< 作業能率      急遽、ジャガ芋掘り >>