2011年 12月 05日

年末低気圧

・昨日は結構強い風が吹いた。瞬間最大風速で17.5㍍(南南西)を記録している。08~11年の期間では歴代5位となっている。
・この時期、西高東低の気圧配置と共に、南岸低気圧が台風並みに発達して三陸沖に抜け大荒れの天気になることがある。日本海側に
発生した低気圧と並進して二つ玉の低気圧になると、昔、山登りばかりしていたときは最悪の天気を予想する。一件や二件の山岳遭難が
報じられないことはなかった。まだ年末ではないけれど、「年末低気圧」という言葉が頭にこびり着いているほど悪夢を誘った。同じテーマ
で、10/12/22の日誌にも書いている(参照)。
・2010年12月は、殊の外風が強かった。先の12月の歴代記録(08~11年)の内、1~4、6、9位は2010年で占めている。特に12/31
は21.8㍍(東北東)、この風だ前に住んでいた村営住宅は屋根が飛んでしまった(もう、この時期は不在で、隣家の友人が知らせてくれた)。
・漁師の話では、南寄りの風は港は、山を背負っている御蔭で、どうってことはないそうだ。北より、特に北東風は最悪で港に直に吹きつけ
船や漁業施設に大損害を与えるそうだ。2010年の「年末低気圧」では太田名部漁港で十数億の被害を受けている。この復旧もままならぬ
うちに、今回の津波被害を蒙っているわけだ。

c0048643_7524158.jpg
・ついさっき迄、晴天で心地よい陽射しが差し込んでいたのに、雪が
チラチラ舞い始めたと思う間もなく、わずか数分のうちに風雪模様に
変わってきた。
・内陸には「風雪注意報」が出されているが、沿岸部は終日晴天の
予報。内陸の雪が、強い風で吹き飛ばされてきたのだろうが、この
急変には驚く。
・朝方は大豆選別、10時ころから大豆刈り取りを予定していたが、
さて、どうだろう?

・写真は7時50分、8時28分には再び晴れ間が広がる。









****************************
【日々雑纂】
何を目指し、どこに向かうの?
農林漁業を成長産業に変えることを目指し、農業や商工業、消費者など多様な団体、企業が参加する「産業連携ネットワーク」が1日、
結成された。日本の環太平洋連携協定(TPP)交渉参加をめぐって対立する全国農業協同組合中央会(JA全中)と経団連がそろって
参加。結成を呼び掛けた農林水産省は、「販路開拓や新商品など新しい取り組みのきっかけになれば」(食料産業局)と期待している

(時事通信、11/12/01から)。

ロシアで何が起きた?
「ロシア下院(定数450、任期5年)選挙はモスクワ時間4日午後9時(日本時間5日午前2時)、投票が締め切られ、即日開票された。
中央選管が発表した開票率51.3%段階の暫定結果によると、プーチン首相(前大統領)率いる最大与党・統一ロシアは得票率49.6%で、
改選前に定数の7割を占めていた議席数の大幅減が確実な情勢
」(時事通信、11/12/05から)とのこと。
[PR]

by agsanissi | 2011-12-05 05:38 | 気象/季節メモ


<< 日々雑纂      ジャガイモの病害/画像 >>