2011年 12月 06日

日々雑纂

◆霜柱
c0048643_20291359.jpg・西7の畑(Google地図で見る)のハロー跡に、一面ビッシリ霜柱が
立っていた。今年はじめて見たような気がする。昨日の早朝の雪が、
日陰にはまだ多少残っている。
・深夜には氷点下に下がったが、6~7時にはプラスになり、速歩で
歩いているとちょっと汗ばむくらい。
・昨日は深夜に最高気温(5.2度)を記録し、その後はどんどん下が
って、日中は2~3度、風が冷たく底冷えのするような空気だったが、
今日はいくらか温かい。

◆ダイズ刈り取り
・9時半過ぎから東8の黒大豆を刈り取り。午後は東23に移動して
同じく黒大豆を刈り取る。15時半までに7割程度まで刈り取り終わる。
・残りは捨てて、明日はコンバインの清掃・整備後、朝一番から東29
(青大豆)に移動する予定。
・木曜日以降天気は下り坂、明日が刈り取り最終日になる可能性。

*********************
ロシア、そういえば、【アミエルの日記】の一節に(1856/07/01)こんなのがあった。
「北の自然、強張った動き、いつも硬くなりかけている中心、冬、霜、そういうものがロシア人の魂の奥にエルミーヌの毛皮と微笑を
被って潜んでいる。高い緯度、困難な生活、専制政治の頑固さ、烈しい陰気な空、言うことを聴かない気候、全てこれらの荒々しい
宿命がモスクワを中心とするこの民族に極印を押している。何か暗い執拗さ、一種の原始的な粗暴さ、ある境遇の支配を受けては
宥められないばかりか無慈悲にさえなり得る野蛮な辛辣さを持った底の底....」
・その硬く凍った大地に亀裂が入る兆しはあるのだろうか?Gurdian(12/06)は、ロシアの議会選挙について「Russian elections:
support for Vladimir Putin's party drops sharply」と報じている。
・Results showed that Putin's party reached a low in the region of Yaroslavl, taking just 29% of the vote.
It got a boost, however, in Chechnya, which is ruled by ruthless leader Ramzan Kadyrov. With nearly
100% of voters turning out, United Russia took 99.48% of the vote, results showed. It also took more than
90% in neighbouring Dagestan.
・Russians continued to register cases of falsification through the night and into Monday. News reports
on state-run television appeared to show results that implied turnout in some regions was as high as 146%.
・このような報道を見れば、選挙には権力ぐるみの大規模な不正・買収・脅迫・強制などが介在したことが予想される。それにもかかわ
らず大幅に得票率と議席を減らしたことは、結果として次に何をもたらすか?
[PR]

by agsanissi | 2011-12-06 21:08 | 日々雑纂


<< 作業メモ      年末低気圧 >>