農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 03日

日々雑纂

・さいたま市では、今朝は6時22分に最低気温△6.7度を記録、今年一番の冷え込みとは云うものの1977年以来の歴代記録を
みると、10位以内にも入ってない。この34年間の記録では78/02/02の△8.8度が最低。快晴無風。
・昨夜から【人類の足跡10万年全史】を読み始め、今朝方一気に読了する。ワクワクするほど啓発的。(MediaMaker、参照
・昼前、東部図書館まで散歩。アドルノ【否定弁証法講義】とウォーラーステイン【近代世界システム(1600-1750)】を借りてくる。

The Myth of Japan's Failure(12/01/06、NYT、参照
・記録しておくかどうか前から気になっていたが、やはり記録しておくに如くはないと思い直したのは、「かんべえの不規則発言」に引用されている
次の要約(参照)。
日本は失敗した国だ、というのは丸っきりのウソであって、実はとっても上手にやっているんじゃないか、というのである。その証拠に、といって
挙げている事実は以下のようなラインナップである

●Japan’s average life expectancy at birth grew by 4.2 years - to 83 years from 78.8 years - between 1989 and 2009.
This means the Japanese now typically live 4.8 years longer than Americans. The progress, moreover, was achieved
in spite of, rather than because of, diet. The Japanese people are eating more Western food than ever. The key
driver has been better health care.
●Japan has made remarkable strides in Internet infrastructure. Although as late as the mid-1990s it was ridiculed as
lagging, it has now turned the tables. In a recent survey by Akamai Technologies, of the 50 cities in the world with
the fastest Internet service, 38 were in Japan, compared to only 3 in the United States.
●Measured from the end of 1989, the yen has risen 87 percent against the U.S. dollar and 94 percent against the British
pound. It has even risen against that traditional icon of monetary rectitude, the Swiss franc.
●The unemployment rate is 4.2 percent, about half of that in the United States.
●According to skyscraperpage.com, a Web site that tracks major buildings around the world, 81 high-rise buildings
taller than 500 feet have been constructed in Tokyo since the “lost decades” began. That compares with 64 in New
York, 48 in Chicago, and 7 in Los Angeles.
●Japan’s current account surplus - the widest measure of its trade - totaled $196 billion in 2010, up more than threefold
since 1989. By comparison, America’s current account deficit ballooned to $471 billion from $99 billion in that time.
Although in the 1990s the conventional wisdom was that as a result of China’s rise Japan would be a major loser and
the United States a major winner, it has not turned out that way. Japan has increased its exports to China more than
14-fold since 1989 and Chinese-Japanese bilateral trade remains in broad balance.
昨日、「小澤の不等式」に関連して、「認識は、観測対象と観測する手段、そしてその観測結果をみる人間との三者の相互作用に
よって成り立っている」と書いたけれど、この問題でも同じ事は言える。まず比較する対象時期のタイムスパンの取り方、10年単位
でみるか、50年単位で見るか、100年単位で見るか、もっと超長期で考えるか。次に比較する対象の国々及びそのタイムパン。
又何を比較対象にするか、そして最後に観測者自身の視点の置処。僕は「40年周期説」をとっているけれど、それで云うと次の底は
2025年あたり、後から振り返ってみれば、「あの時は良かった」となりかねない。


参考:同じテーマでBlogosに二つの記事が載っている。
「失われた20年」の日本は実は模範生だった?
『失われた20年』見直し機運、悪くない日本未来
他に
・グラフにまとめた次の記事;What 'Lost Decades'?
・Japanなニュース;日本の失われた数十年は作り話か? 経済危機直面の欧米で議論

------------------------------------------------------

2011年2月は何をやってた??
[PR]

by agsanissi | 2012-02-03 05:30 | 日々雑纂


<< 日々雑纂      日々雑纂 >>