農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 07日

日々雑纂

c0048643_4489.jpg・レーダーアメダスを見ると、3時現在、北海道と東北北部の一部を除いて列島全域で雨。
気温は高く、房総半島や伊豆半島の沿岸部では、この時間に15,6度にも達している。
・「チーム森田の”天気で斬る”」に、南からの暖気流の流れこむ様子が図示されている。
・今日は月齢15.81「満月」に当たるけれど見えませんね。ちなみに旧暦の1/17。


・【ローマ亡き後の地中海世界】(上巻)読了、イスラム社会、産業としての「海賊」、海賊業
を軸にイタリア都市国家との交易関係は成立する。イスラム側の交易品=輸出品は奴隷
及び「サハラの金」、248p参照
・「墓地から発掘した人骨の調査から、中世前期でガクッと落ちたイタリアに住む人の体格
が古代ローマ時代にまで戻るのは、中世も後期になってからである。それが、金貨が戻っ
てきた時代と重なり合っているようで考えさせられる」247p、⇒非常に印象的な一節
・地中海から海賊が消えたのは、1830年にフランスがアルジェリアを植民地にしてからである。もち論、啓蒙主義に影響されたフランス人が、
人権宣言に反する海賊業の全廃を叫んでアルジェリアを征服したのではない、303p
・【日本政党史論】第6巻《挙国一致と政党》および空海【三教指帰】&中村元訳【華厳経】を読み始める。



無料公開授業サイト参照
・遅ればせながら(と国際的には云っても良い)、東大でもWebサイトを利用した「無料公開講座」を開設した。まだ中身は見てないが
既にかなりの分量の講座(講義)が載っている。PDFファイルでも見られるし、中にはビデオ画像でも見られる講座もある。
・これを機に、大学が「狭き門」を広く開放して、「本来の意味で」学びたいものが、自由に学べる場に変わることを期待したいものだ。
・大学進学率の上昇と共に、一方では大学とは「名ばかり」の形骸化が進み、量は質の低下によって(或いは質の低下は量によって)
相殺された(のかしら?)。もち論、それは学生についてのみ当てはまるわけではなく、当然の如く、教える側にも当てはまる。
・教える・教わるの関係が相互関係である以上、(国会議員と彼らを選ぶ国民の関係を含めて、総じて相互関係はすべて)一方的では
あり得ない。とすれば、この「公開」を機に(長い目で見て)大学の何が、どう変わるだろうか、楽しみだ。
国家百年の大計は教育にあり(はいまや死語?)
・一方、国の政策として教育を見るとどうか?12/01/06の日経ビジネスに《世界で最も教育を軽視している国、日本》(参照)の記事
が載っている。投資比率だけで語れるかどうかの議論は別にして、投資比率だけを比較した数値を拾っておく。
・教育に対する公的支出の対GDP比のOECD平均は5.0%である。これに対して、日本はわずか3.3%でしかない。(特に)国家が教育
を重視し、教育に対して戦略的に投資している国家としてまず挙げられるのはノルウェー(7.3%)、デンマーク(6.5%)、スウェーデン
(6.1%)、フィンランド(5.7%)などの北欧諸国である。
・仏が5.5%、米・英はともに5.1%とOECD平均以上、独は4.1%など。
・日本の教育投資は総額が少ないだけでなく、高等教育(大学)への投資がごくわずかなのである。日本の教育投資の大半は、初等・
中等教育(小学校・中学校・高校)に使われている。OECDのデータによると、高等教育への公的支出の対GDP比はOECD平均が
1.0%であるのに対して、日本は0.5%と加盟国中最低である。ちなみにフランスは1.2%、アメリカとドイツは1.0%、イギリスは0.6%。
・この話には続きがある。教育投資には公的支出のみならず、私的支出(家計負担分)がある。この部分の投資額では日本は、OECD
諸国の中で突出して大きい。「家計を中心とする私的支出が占める割合は、OECD平均が16.5%であるのに対して日本は33.6%と
2倍の水準で、チリ(41.4%)、韓国(40.4%)に次いでOECD加盟国中3番目の高さである」。しかしこれは別の歪を生む。教育投資の
負担に耐えられない家庭は高等教育から事実上排除されていく。「その結果、中産階級が解体され、ごく一握りの富裕層と多数の貧困
層という社会階層の二極化が進んでいくことになる」云々(参照
・更に続いて、寺子屋教育の伝統を受けて、日本の初等教育は今でも世界的に優れているが、将来の「知的集約産業を担う」高等教育は
無残な状態で「グローバル採用をしている企業の採用担当者の話を聞くと、同じ基準で選考すると日本人学生はほとんど受からないという
声が聞こえてくる」云々....と続く。

参考:こんな記事があった。⇒《教育は国家百年の大計―基礎学力の低下現象に思うー




------------------------------------------------------

2011年2月は何をやってた??
[PR]

by agsanissi | 2012-02-07 04:00 | 日々雑纂


<< 日々雑纂      日々雑纂 >>