2005年 05月 10日

幼穂14-16ミリ

c0048643_1831454.jpg
5月に入っての寒さのせいだろうか、
小麦の草丈の伸びが、やや足踏み状態の気味だ。

それでも幼穂の姿は、ハッキリしてきた。
4-5節、幼穂14-16ミリ程度。
二週前後で、出穂期を迎えるはずだが、
そのときの穂は80-90ミリ程度とすれば、
ここからの生長が、いかに爆発的かが分かる。
まさしく麦の疾風怒濤期だ。
[PR]

by agsanissi | 2005-05-10 18:46 | 小麦


<< 草取り      濃霧 >>