農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 17日

日々雑纂

・快晴無風、近所の軒先の屋根が薄っすら白く染まっている。アメダスでは、昨夜からやや冷え込むが0-5度で氷点下には下がらず。
雨の記録なし。雨レーダーでは、昨夜20時過ぎに一時的に雨雲が通過する模様。
・久慈、宮古は降雪&積雪ともにゼロ、山根でも積雪2、岩泉(国道455号線沿い)で降雪・積雪ともに3、川井もゼロ。一方、岩洞は46、
区界49と。花巻25、盛岡22、奥中山65など。
・国家の枢要を選ぶシステムの歴史的変遷を考える、如何なるシステムにも万全はありえない。「科挙」に興味を覚え、Wikiを見る。
冒頭に「中国で598年~1905年、即ち隋から清の時代まで行われた官僚登用試験である」とあり、かつ「注」に「これを官吏登用試験
とするのは誤りである。科挙時代の中国においては「官」と「吏(胥吏)」は全く違う存在である
」と指摘。官と吏とが、まったく別の身分
(と云って良いか?)と初めて知る。迂闊!!
参考:「科挙合格への道」(参照)は、話題としての安直な面白さ。
・9時半過ぎ~12時散歩、【日本の名随筆】別巻「辞書」など借りてくる。「露伴+随筆」で図書検索した処、たまたまヒット、借り出す、
面白い。何よりも一個の独立した読み物としての辞書、辞書は宇宙そのもの、辞書作りの苦心惨憺など興趣は尽きない。また福本
和夫の「瀕死の瀬戸際の尾崎紅葉がセンチュリー六巻本の英語辞書を丸善に買いに行った話」(筆者が福本イズムの「福本」という
のがまた面白い処だ!)も感銘を受けずには読めぬ。
------------------------------------------------------

2011年2月は何をやってた??
[PR]

by agsanissi | 2012-02-17 08:26 | 日々雑纂


<< 日々雑纂      日々雑纂 >>