農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 20日

カッコーが鳴く

相変わらずの草取りで、特に変わったこともないが、変わったことと言えば、
・急に暑くなったことと、
・昨日やったカルチかけの後の、浮き上がった雑草を拾って歩く作業に変わったことだ。

何で程々ということがないかと恨みたくなるほど、急に変わる。
と云って、20度前後だから、ほどよい気温だろうが、4-6度、世間ではストーブでも
焚こうか気温から、いきなりこんな気温に上がれば戸惑う。

おかげでジャガイモの出芽が目に見えて増えた。

昼を過ぎて三時頃だろうか、カッコーが鳴くのが聞こえた。例年より四日遅れだ。
いつもは初鳴きは、9-10時頃に聞くか、たまに夕刻になって聞くことが多いが、
こんな半端な時間に聞いたのは初めてだ。

なぜカッコーの初鳴きにこだわるか。
この辺ではカッコーが鳴いたら、豆を播けというからだ。
季節の変化の目安にしているが、最近10年間、16-17日と変わらない。
今年に限って四日遅れた。

ウグイスもホトトギスも、初鳴きを聞いて以来、鳴き交わす声をあまり聞かない。
めっきり減ったような印象を受けるがどうなのか。
キツネ、狸、カモシカ、キジなどの姿を見かける機会もめっきり減ったようだ。
[PR]

by agsanissi | 2005-05-20 23:59 | 気象/季節メモ


<< 濃霧      強風 >>