2005年 06月 01日

5月の気温

何日ぶりかで暑くなった、と云って20度程度だが。
午前中は草取り4時間。午後は動墳を担いで麦に追肥。
麦の中を歩き回りながら観察するに、遅れを取り戻しつつある印象を受ける。
低温で肥料を吸えなかったか、やや肥切れが目立つ。

2000年以降のアメダス統計を比較してみた。
濃霧の日が多く、日照時間が短く、とにかく寒いと思っていたが、意外な一面も。
平均気温 日照時間
05年 10.8、147
04年 13.7、123
03年 12.2、173
02年 11.9、167
01年 11.7、124
00年 13.6、132
アメダス地点に比較して、畑の場所は標高は200メートル以上高く、海に突き出しているため
霧に包まれることが多い。そのため日照時間の比較は畑には当てはまらない。でもやや意外
な印象。
平均気温は01、02年にもかなり低かったのは意外。尤も、一日の平均気温が10度以下の
日数は、01年には9日、02年は4日だったのに対して、05年は16日間に及んだ。
畑の気温はアメダス地点に比較して2度程度低いだろうか。
[PR]

by agsanissi | 2005-06-01 21:13 | 気象/季節メモ


<< ダイズ播種      出穂期を迎える >>