2013年 07月 18日

久々に

長らく投稿しなかったために、ウッカリ「投稿方法」を忘れてしまって、チョット慌てた!

今朝から雨が降り続いている。久々に本格的な雨だ。
5月、6月と渇水状態が続いた。6月18日に東北北部も「梅雨入り」と発表されたけれど、
その後も、暫く渇水状態は続いた。
7月に入って、やや改善された。処によっては、ゲリラ豪雨に襲われ、逆の悩みのタネに。
県南の花巻地方では、渇水でダムの「取水制限」を発表した直後から、大雨洪水警報が
頻発されている。今日も県南方面は大雨洪水警報が出ている。

グラフは、普代の7/1から17日までの雨量・気温・日照の推移だ(アメダス地点)。
10日に一度だけ35度に迫るバカ陽気があったけれど、その後はやや低温。
黒崎は、朝晩、霧が入り、これよりは2-3度低めか。
昨日は「寒くて、ストーブを焚いた」などと言ってる人もいるほどだ。

c0048643_7402965.pngc0048643_7414670.pngc0048643_7423472.png








さて、こうした天候は農作物にとって、どんな環境だろうか?
今、畑にある作物は、実験的・家庭菜園的・自由放任・遊び的作物を除くと
ジャガイモ・ダイズ・それにカボチャと人参が少々だ。

ジャガイモは、4月半ばに播種。ダイズは6/23&24と7/2。人参は6/17。

ジャガイモは、5月上旬には出揃うと見ていたが、渇水と低温のせいか、5/20頃に出芽揃い。
見込みより、7日から10日遅い。6月中頃までは、例年より「やや遅れ気味」と見ていた。
その後は、比較的順調か。
写真は、西11(男爵)の6/1、6/13、7/01の様子だ。
チョット、バラツキもあるけれど、この程度なら許容範囲だろうか。(クリックして、拡大)
c0048643_914840.jpgc0048643_858487.jpgc0048643_941093.jpg






ダイズは、(種子持ち込みで”契約栽培”を打診されたブラジル産・遺伝組み換えではない・
ダイズを除いて)播種時期が天候に恵まれたせいか順調だ。
例年、10日から最長二週間かかった出芽揃いに、今年は5~7日で揃った。
写真は、播種から12日目、21日目の様子だ。
c0048643_14131478.jpgc0048643_14142593.jpgc0048643_14145671.jpg



******************************************************
[PR]

by agsanissi | 2013-07-18 07:15 | 作業メモ


<< 大雨      ハウスの開閉 >>